感染者数がペルーを超え、世界ワースト6位に: 7月24日現在の感染状況

感染者数: 370,712人(前日より +7,573人、死者: 42,645人


累計感染者数がペルーを超え、世界ワースト6位となりました。ペルーも感染者数は増え続けています。5位の南アフリカに至っては、42.2万人で、新規感染者数は13,944件と桁が違います・・




グアナファト州内:感染者 18,712人(+642人)、死者 1058人

上記感染者のうち、レオン:7569人、イラプアト:2047人、セラヤ:1417人、サラマンカ:1001人


病床の空き具合


ここで、今日時点での各州の病床(ベッド)の空き具合を説明します。今日の政府発表によると、メキシコ全体では、占有率が47%。州別にみるとヌエボ・レオン州が一番受け入れ枠が少なく、占有率が80%になります。その次がナヤリ州の76%、タバスコ州の73%となっており、この占有率の高さで、政府が経済再開の信号の色の基準になっているのが見て取れます。そのため、ヌエボ・レオン州、ナヤリ州は赤信号。またメキシコシティは占有率が50%ほどですが、来週よりオレンジ信号から赤信号に戻すことになりました。



このブログでは、よりよい情報提供のために、アンケートを実施しています。回答にご協力お願いします!


https://forms.gle/ee6SMj7r3GcBroV48






MEXITOWNへのお問い合わせはこちらのフォーマットから承ります
(お急ぎの方は右下chatboxでご連絡ください)
arrow&v

送信ありがとうございました

gfnyjapan
vertical.png
WhatsApp Image 2021-06-21 at 16.09.59.jpeg