精肉屋(Carniceria)のお肉が新鮮で使い勝手がいい|Carniceria Di Marco

更新日:2020年6月12日

メキシコにきてから、ひいきにしている精肉屋(スペイン語では"Carniceria"といいます)があります。しかも外出自粛中でも家まで宅配してくれるのです。


レオン市内にあるCarniceria Di Marcoは、大家さんから教わったお肉屋さんです。Centro Maxから西方向に車でだいたい10分くらいのところにあります。


日本にいると最近お肉屋さんで買い物する機会もなく、ましてやメキシコに最初来た時も大丈夫かな、、と不安でした。でも、むしろお肉屋さんで買うお肉の方が安くて新鮮、好きな部位も好きなグラム数で注文することができます。よく考えたら、台北でもお肉屋さんで買う方が新鮮で、地元の人とのコミュニケーションもとれるから楽しかった。


さてさて、お肉なので牛肉、豚肉、鶏肉はもちろんのこと、ソーセージ、ハンバーガー用のパンズ、チーズ(Queso Oaxaca, Queso asaderoのようなさけるチーズ)、チチャロン(豚の皮をあげたもの)、ハム、卵だって売ってます。さらにはレバー(Higado)、兎のお肉まで>< (脂身が少なくてヘルシー)※レバーはその日のうちに煮込んで食べてください!





更には土曜日限定でデリもやっています。トルティーヤの量り売りはもちろん、バルバッコア、カルニータス、ビリヤがあり、土曜日の午前中すぎるとなくなっています。土曜日に行くときは狙って早くいくようにしています(デリも宅配してくれるかはすみません、これから聞いてみます)。下手なタコス屋台で食べるよりも全然美味しい!


日本人の方からすると、思うような薄切り肉は手に入らないかもしれませんが、スペアリブ、ステーキ、ベーコンはスーパーより安くて新鮮ですよ!また、Di Marcoのお肉は解凍していないんです。こういうステーキもかなり安く、かつ美味しくご家庭で楽しめますよー



そしてこの時期、人の混雑する精肉屋にいくのが、という方にはServicio de domicillio(お家まで宅配)がおすすめです!店員さんのwhatsappの番号があり、誰かに送れば(適当💦)注文を聞いてくれます。今日早速注文してみたところ(※興味のある方はごれんらくください、番号をいただいたので共有します)


ちゃんと注文したものがパックに丁寧に入って届いたー!!(/・ω・)/


配送料も10ペソ(約50円)で安くて、むしろバイクで配達してくれるドライバーさんに申し訳ない気持ちになります。こういうバイクで、ほぼ時間通りにきてくれました。



お肉の部位


お肉の注文の仕方ですが、これも色々とあるため、我が家がよく頼むものから紹介します。


res 牛肉

cerdo 豚肉

pollo 鶏肉

pavo ターキー


Pechuga de pollo 鶏むね肉

Muslo de pollo 鶏もも肉 Pierna de pollo 鶏もも肉(英語でdrumstickという部分) Sirloin de res サーロインステーキ 

Corte de New York ニューヨークステーキ(安いんです!)

Rib eye リブアイステーキ Costilla  スペアリブ(豚肉と牛肉どちらもあり) para hamburguesa preparada ハンバーガー用のバンズ

Molida de res (牛ひき肉)

Molida de cerdo (豚ひき肉)

Higado (レバー)

Conejo (兎の肉)

Tripa 腸の部分、モツです

Chamorro de res (牛スジ)→牛肉麺やカレーを作るときに使います

Chorizo チョリソー(メキシコでは分解して、タコスに入れてます💦)

Salchicha ソーセージ(ホットドックに使われる方)



もちろん、バーベキューのために数日前から注文もできます!ああ、早く大人数でバーベキューしたい!!


お家でも美味しいお肉が食べたい方に是非お勧めです!


MEXITOWNへのお問い合わせはこちらのフォーマットから承ります
(お急ぎの方は右下chatboxでご連絡ください)
arrow&v

送信ありがとうございました

gfnyjapan
vertical.png
WhatsApp Image 2021-06-21 at 16.09.59.jpeg