5月30日現在の感染状況:グアナファト州新規感染者数が過去最多125名

メキシコ国内:感染者 87,512人(前日より +2,885人)、死者 9,779人



グアナファト州内:感染者 1,817人(+125人)、死者 135人

※昨日1,643人と投稿していましたが、あれから1,692人に修正されてました。新規感染者数は1692人から計算しています。


上記感染者のうち、レオン:575人、イラプアト:150人、セラヤ:140人、サラマンカ:120人


死亡者の内訳: (1 Abasolo, 6 Acámbaro, 2 Apaseo el Grande, 27 Celaya, 4 Cortazar, 1 Doctor Mora, 2 Dolores Hidalgo, 2 Guanajuato, 1 Huanímaro, 8 Irapuato, 2 Jaral del Progreso, 8 Juventino Rosas, 20 León, 3 Moroleón, 1 Ocampo, 1 Pénjamo, 1 Purísima del Rincón, 4 Romita, 11 Salamanca, 2 Salvatierra, 3 San Francisco del Rincón, 1 San José Iturbide, 6 San Luis de la Paz, 3 Santiago Maravatio, 3 Silao, 1 Tarandacuao, 1 Tarimoro, 1 Uriangato, 1 Valle de Santiago, 1 Victoria, 1 Villagrán, 2 Yuriria)



メキシコ国内全体の新規感染者数は3000人を切りましたが、グアナファト州の新規感染者は最多になってしまいました・・・ また、グアナファト州の経済活動の再開の信号は依然として '赤信号'です。


グアナファト州のウェブサイトには、パーセンテージを使って、活動再開がどれくらい大丈夫なのか、または認められないのかを記載しています。


ちょっと説明すると


緑の字(Sectores habilitados)

90%再開OK(すでに営業中)・・・金融機関、スーパー、雑貨屋、公共交通機関など

30%再開OK(稼働率減らしたり、衛生面を強化するなど)・・・建設業、農業、高齢者へのサービス、ショッピングモール(一部)、衣服(制服など)の販売 など


赤字(Sectore no habilitados)認められないもの・・・屋外・屋内公共施設、ジム、スポーツクラブ、教育サービス(塾や語学学校)など



とあります。ただ、今週はいくつかのレストランがすでに開いていました。とはいえ、席数を減らしたり、ビュッフェのレストランは食事を小分けにしているなど、かなり以前とは違う形での営業をしています。





0件のコメント
gfnyjapan