5月8日現在の感染状況:感染者の多い5州について


メキシコ国内:感染者 31,522人(前日より +1,906人)、死者 3,160人



グアナファト州内:感染者 538人(+45人)、死者 52人


州別の感染者数。上位5州の感染者数が全感染者の6割占める


感染が特にひどい州の感染者数の増加数を表したグラフがEl Universal内にありましたので、共有します。


感染者が特にひどい州は

  1. メキシコシティ(8,705人)

  2. メキシコ州(5,418人)

  3. バハ・カリフォルニア州(2,276人)

  4. タバスコ州(1,531人)

  5. シナロア州(1,372人)


となっており、この上位5州の人数を合計すると19,302人で、メキシコ国内の感染者数の約61パーセントを占めています。メキシコシティに至っては全感染者数の約27パーセント、つまり4分の1はメキシコシティの感染者ということです。メキシコシティの深刻な状況がわかります。






66回の閲覧
gfnyjapan
WhatsApp Image 2021-06-21 at 16.09.59.jpeg
160×600(原寸).png