6月3日現在の感染状況:国内感染者10万人超え。新規感染者数3,912人、死亡者数1,092人で最多

メキシコ国内:感染者 101,238人(前日より +3,912人)、死者 10,637(+1,092)人

とうとう感染者数が10万人を超えました。また、1日あたりの新規感染者数が3912人、死者数が1,092人となり、集計の方法に”!?”を感じてしまうくらい急増しています。


グアナファト州内:感染者 2,475人(+188人)、死者 158人 (+4人)

上記感染者のうち、レオン:940人、イラプアト:239人、セラヤ:202人、サラマンカ:132人


死亡者の内訳:(1 Abasolo, 6 Acámbaro, 3 Apaseo el Grande, 28 Celaya, 4 Cortazar, 1 Doctor Mora, 2 Dolores Hidalgo, 2 Guanajuato, 2 Huanímaro, 8 Irapuato, 2 Jaral del Progreso, 8 Juventino Rosas, 34 León, 4 Moroleón, 1 Ocampo, 1 Pénjamo, 1 Purísima del Rincón, 7 Romita, 12 Salamanca, 3 Salvatierra, 3 San Francisco del Rincón, 1 San José Iturbide, 6 San Luis de la Paz, 1 San Miguel de Allende, 3 Santiago Maravatio, 7 Silao, 1 Tarandacuao, 1 Tarimoro, 1 Uriangato, 1 Valle de Santiago, 1 Victoria, 1 Villagrán, 2 Yuriria)



ここ数日のレオンの患者数が急増しています。私たちは殆ど外出していない・救急車のサイレンも聞こえないため、どこの地域で感染者が急増しているのか、もう少し調査してお知らせします。以前レオンでの感染者が多い北西部のあまり治安のよくない場所だと思われます。


ちょうど2週間前は、経済再開プランが発表されて、ステージ1の”感染の少ないMunicipio”が活動再開、それ以外の地域は再開に向けての準備期間に入ったことで、コロナが終息に近づいていると考えた国民が多かったのではないかとみています。






0件のコメント
gfnyjapan
WhatsApp Image 2021-06-21 at 16.09.59.jpeg
160×600(原寸).png