7月15日現在の感染状況

メキシコ国内:感染者 317,635人(前日より +6,149人、死者 36,906人



グアナファト州内:感染者 15,105 人(+476人)、死者 839人

上記感染者のうち、レオン:6312人、イラプアト:1588人、セラヤ:1140人、サラマンカ:808人



メキシコの死者は11月までに9万7千人になる予想


今日のEl Universal Onlineの記事で、保健省のガテル氏が、メキシコは現状のままだと11月までに死者が97000人になる恐れがあるという発表をしました。


もし、マスクを全国民が着用すれば、その数値が約85000人に抑えることができる。それでも、この数字を見る限り、メキシコでのコロナウイルスの流行(世界的にも)が長く続くという見通しが立てられていることがわかります。


また、メキシコシティでの話ですが、地域別のマスクの着用率が発表され、感染が深刻なXochimilco, Milpa Alta でのマスクの着用率が低いこと、抑えられているMiguel Hidalgo などが最も着用率が高いことがわかりました。



このブログでは、よりよい情報提供のために、アンケートを実施しています。回答にご協力お願いします!


https://forms.gle/ee6SMj7r3GcBroV48






MEXITOWNへのお問い合わせはこちらのフォーマットから承ります
(お急ぎの方は右下chatboxでご連絡ください)
arrow&v

送信ありがとうございました

gfnyjapan
vertical.png
WhatsApp Image 2021-06-21 at 16.09.59.jpeg