7月6日現在の感染状況

メキシコ国内:感染者 261,750人(前日より +4,902人)、死者 31,119人



グアナファト州内:感染者 11,302 人(+398人)、死者 681人

上記感染者のうち、レオン:4634人、イラプアト:1158人、セラヤ:858人、サラマンカ:622人



本日レオン領事館からのメールでは、経済再開の信号が7月3日に見直しされ、政府の判断ではグアナファト州がオレンジ色でしたが、グアナファト州政府と同じ赤信号の判断に戻しました。以下、領事館からのお知らせを抜粋。


(1)7月3日,メキシコ連邦政府は,全国の信号情報(新感染症危険情報)を更新しました。4州が赤色から「橙色」に,5州(グアナフアト州を含む)が橙色から「赤色」になっています。

・「赤色」(15州):バハカリフォルニア州,チアパス州,コリマ州,コアウイラ州,グアナフアト州,メキシコ州,ナジャリット州,ヌエボレオン州,プエブラ州,シナロア州,ソノラ州,タバスコ州,タマウリパス州,トラスカラ州,ベラクルス州

・「橙色」(17州):アグアスカリエンテス州,南バハカリフォルニア州,カンペチェ州,チワワ州,メキシコ市,ドゥランゴ州,ゲレロ州,イダルゴ州,ハリスコ州,ミチョアカン州,モレロス州,オアハカ州,ケレタロ州,キンタナロー州,サンルイスポトシ州,ユカタン州,サカテカス州


ちなみに保健省のガテル氏が、メキシコのコロナウイルスは2021年4月頃になるだろうと発表。それまではなかなか厳しい状況になりそうですね。


このブログでは、よりよい情報提供のために、アンケートを実施しています。回答にご協力お願いします!


https://forms.gle/ee6SMj7r3GcBroV48






0件のコメント
gfnyjapan