【最新ニュース記事】インド変異種、メキシコ国内で初確認

インドでは変異種の感染拡大が深刻化していますが、そのインド変異種がメキシコで初めて、サン・ルイス・ポトシ市で確認されたというニュースが入りました。



保健省 のMiguel Ángel Lutzow Steinerは、疫学診断参照研究所(InDre)からの情報によると、Sars-Cov2ウイルスの新しい亜種が初めて特定されたと発表しました。これはインドの変種として世界的に知られており、サン・ルイス・ポトシ州のサン・ルイス・ポトシ市の住民から検出されました。


この変異種は現在インドを中心にシンガポール、英国、米国で確認されています。観戦したそのため、感染した住民は現在、隔離されています。


感染した住民は、米国に住む親戚と一緒に滞在しており、それが感染源である可能性があるとみられます。


COVID19のパンデミックが始まって以来、サン・ルイス・ポトシでは少なくとも54種類ののSars-Cov2ウイルスの変異種が特定されました。


インドから発生したCovid-19 B.1.617

今回のインド変異種は、1か月前にインドで発見されました。丁度インドの感染者が急増し、医療が急激に圧迫した頃であるため、専門家はこの変異種によるパンデミックの第2波が原因であるととらえています。

インドは約13億5000万人の住民が住む国ですが、毎日30万件以上の新たな感染が発生しています。


※本記事はリソース元のEl Universalの記事を要約しております。


リソース元:El Uniersal : Detectan primer caso en México de variante india del Covid-19; está en San Luis Potosí

https://www.eluniversal.com.mx/estados/detectan-primer-caso-en-mexico-de-variante-india-del-covid-19-esta-en-san-luis-potosi



MEXITOWNへのお問い合わせはこちらのフォーマットから承ります
(お急ぎの方は右下chatboxでご連絡ください)
arrow&v

送信ありがとうございました

gfnyjapan
vertical.png
WhatsApp Image 2021-06-21 at 16.09.59.jpeg