10月3日の感染状況:(速報)グアナファト州の経済活動の再開信号、5日から黄色信号に変更

メキシコ国内


感染者数: 757,953人(前日より +4,863人)、死者:78,880人

現在の陽性患者数:30,229人  回復者数:519,080人 

州・市町村別の現在の陽性患者数(上位5位)


州別

  1. メキシコシティ: 5,607人

  2. ヌエボ・レオン州:3,218人

  3. メキシコ州:2,187

  4. ハリスコ州: 1,880人

  5. グアナファト州:1,628人


市町村別 

  1. モンテレイ(ヌエボ・レオン州):1,064人

  2. グスタボ・ア・マデロ(メキシコシティ): 802人

  3. メリダ(ユカタン州):696人

  4. グアダラハラ(ハリスコ州):615人

  5. イスタパラパ(メキシコシティ):607人


下のサイト内の右下▷をクリックしていくと、上記の6位以降の数字も見れます。

グアナファト州内:感染者 43,392人(+182人)、死者 2865人


グアナファト州政府の発表によると、10月5日から11日の週は、メキシコ政府が決めた信号にあわせてオレンジ色から黄色信号に変更になります。


確かに、ここ数週間のグアナファト州の新規感染者数と死者数の増加は抑えられていますが、このまま緩めて今の欧州のように感染が再拡大しなければと思っています。。。


MEXITOWNでは現在、アンケートを実施しています。回答にご協力お願いします!


https://forms.gle/ee6SMj7r3GcBroV48



gfnyjapan
WhatsApp Image 2021-06-21 at 16.09.59.jpeg
160×600(原寸).png