【感染者急増のメキシコ】1月10日からの経済活動再信号情報と1月7日の感染状況


コロナウイルス感染状況

メキシコ国内 州別 グアナファト州

1月10日から1月23日までの経済活動再開信号情報

ワクチン接種事情

COVID19関連ニュース

メキシコ:オミクロン株、29の州で確認 15日間で900%増加

メキシコシティ国際空港、パイロットから陽性反応の影響で、遅延と欠航相次ぐ

MEXITOWNワクチン関連纏め記事のリンク集

 

コロナウイルス感染状況


メキシコ国内


感染者数: 4,083,118+ 28,023人)、死者:300,101人 

現在の陽性患者数:119,368人  回復者数: 3,330,210人 死亡率 7.3%


感染者数が400万人を、死亡者数は30万人を超えました。

世界で見ると、感染者数は16番目に、死亡者数は5番目に多い数値です。


※↑感染者数のリソース元:Mapa de covid-19 en México: Más del 26% de nuevos casos son de CdMx

https://www.milenio.com/salud/coronavirus-mexico-mapa-covid-19-7-enero-2022

 

州別の現在の陽性患者数(上位5位)



州別

  1. メキシコシティ: 32,983

  2. メキシコ州: 7,747

  3. 南バハ・カリフォルニア州: 6,923

  4. ヌエボ・レオン州: 5,968

  5. グアナファト州: 5,528


市町村別


  1. Álvaro Obregón (メキシコシティ): 4429

  2. Gustavo A. Madero (メキシコシティ): 4412

  3. La Paz (南バハ・カリフォルニア州): 4360

  4. Iztapalapa (メキシコシティ): 3830

  5. Benito Juárez (キンタナ・ロー州): 3133



下のサイト内の右下▷をクリックしていくと、上記の6位以降の数字も見れます。


 

グアナファト州内

感染者 208,016(+721人)、死者 13,856人


グアナファト州も感染者が急増していますが、1月14日から開催のレオンのFeriaは予定通り行われます。



 

1月10日から1月23日までの経済活動再開信号情報


1月10日から1月23日までの経済活動の再開信号が発表されました。

南バハ・カリフォルニア州が緑からオレンジになるなど、感染急増に伴い緑信号の州が減りました。



赤信号(0州):


オレンジ信号(3州):

  1. 南バハ・カリフォルニア州

  2. チワワ州

  3. タマウリパス州



黄色信号(10州):

  1. バハ・カリフォルニア州

  2. アグアスカリエンテス州

  3. ソノラ州

  4. シナロア州

  5. ドゥランゴ州

  6. キンタナ・ロー州

  7. ユカタン州

  8. サカテカス州

  9. コリマ州

  10. コアウイラ州


緑信号(19州)

  1. メキシコシティ

  2. チアパス州

  3. オアハカ州

  4. ゲレロ州

  5. ミチョアカン州

  6. ナヤリ州

  7. メキシコ州

  8. イダルゴ州

  9. トラスカラ州

  10. サン・ルイス・ポトシ州

  11. ベラクルス州

  12. ヌエボ・レオン州

  13. プエブラ州

  14. モレロス州

  15. タバスコ州

  16. カンペチェ州

  17. ハリスコ州

  18. ケレタロ州

  19. グアナファト州



リソース元(画像含む):MILENIO

https://www.milenio.com/politica/semaforo-epidemiologico-mexico-del-10-al-23-de-enero-del-2022

 

ワクチン接種事情


メキシコ国内


接種数(1回以上接種):8,192万 (人口比63.5%)

必要回数のワクチン接種完了:7,278万

人口比:56.4%


※数値は1月1日現在


出所元:Google

 

メキシコ:オミクロン株、29の州で確認 15日間で900%増加


MILENIO誌によると、メキシコでのオミクロン株の確認は29の州で確認され、ここ15日間で900%も増加したと報道されました。


また1月7日の新規感染者数の28,023人という数値は、2021年8月18日に記録した過去最多の28,953人に迫る人数であり、各州で感染者が急増傾向にあります。


El Universalでは、メキシコシティの感染者のウイルスはオミクロン株に置き換わっているが、メキシコシティは緑信号の継続で、特に規制も行わない方針です。


メキシコシティ国際空港、パイロットから陽性反応の影響で、遅延と欠航相次ぐ


Aeromexicoは1月7日、83人のパイロットから陽性反応が出たため、メキシコシティ発着便()を中心に65便を欠航しました。


また、Aeromarでも4人のパイロットから陽性反応が出てますが、Aeromar便は欠航はありませんでした。


この影響でメキシコシティ国際空港は大混雑となり、各航空会社のチェックインカウンターは長蛇の列。VolarisやViva Aerobusでも遅延・欠航が見られました。こうした状況において、メキシコ消費者庁のProfecoは航空会社に対して、こうした突然のキャンセルは、乗客に24時間前に必ず伝えるように注意喚起を促しました。


リソース元:MILENIO:Confirman caso de variante ómicron en Sinaloa; ya suman 42 en México

https://www.milenio.com/estados/casos-omicron-mexico-confirman-caso-en-sinaloa-suman-42-contagios


El Universal: Ómicron ya es la variante dominante en CDMX, pero no es grave; piden no entrar en pánico

https://www.eluniversal.com.mx/metropoli/omicron-ya-es-dominante-en-la-cdmx-pero-no-es-grave-piden-no-entrar-en-panico


 

MEXITOWNでは、ワクチン接種証明書やアメリカ、日本への入国規制などの情報も随時更新しています。


メキシコのワクチン接種事情や接種の仕方など

https://www.mexi-town.com/post/mexico_vacuna


ワクチン接種証明書の取得方法

https://www.mexi-town.com/post/vaccinecertification_mexico


日本入国のワクチン接種証明書の規定

https://www.mexi-town.com/post/japanentry_0927


アメリカ入国のワクチン接種証明書の規定

https://www.mexi-town.com/post/usentry_11082021

 



MEXITOWNへのお問い合わせはこちらのフォーマットから承ります
(お急ぎの方は右下chatboxでご連絡ください)
arrow&v

送信ありがとうございました

vertical final bold.jpg
vertical.png

MEXITOWN 

スポンサー様広告

huekapipo_tate.jpeg
3.png
saboten.png
xicali.png
Mexitown_Mesa de trabajo 1.jpg