【速報】新規感染者数、過去最多:18日からの信号: 1月15日の感染状況

目次

メキシコ国内 州・市町村別 グアナファト州 1月18日から1月31日までの経済活動の再開信号:ハリスコ州、ケレタロ州、ヌエボ・レオン州が新たに赤信号に

ハリスコ州、新しい規制を発表

メキシコ国内


感染者数: 1,609,735+21,366人)、死者:139,002人 

現在の陽性患者数:89,20②人  回復者数: 1,199,810人 死亡率 9.5%

病床占有率:重症者用病床:51%、一般病床:59%


これまで1日当たりの感染者数が2万人だったことがありませんでした。病床も逼迫しており、かなり厳しい状況であると言えます。

州・市町村別の現在の陽性患者数(上位5位)


州別

  1. グアナファト州:4,176人

  2. メキシコシティ: 4,156人

  3. ヌエボ・レオン州:3,935人

  4. ハリスコ州: 3,017人

  5. メキシコ州:2,605


市町村別 

  1. ケレタロ(ケレタロ州):1,397人

  2. レオン(グアナファト州):1,108人

  3. プエブラ(プエブラ州):1,053人

  4. モンテレイ(ヌエボ・レオン州):1,036

  5. グアダラハラ(ハリスコ州):995人

グアナファト州の陽性患者数がメキシコシティより若干上回り、メキシコの中で最も深刻な状況となっています。


下のサイト内の右下▷をクリックしていくと、上記の6位以降の数字も見れます。

グアナファト州内

感染者 92,266人(+597人)、死者 6,712人


グアナファト州政府が発表する信号も、18日から24日まで赤信号となっています




1月18日から1月31日までの経済活動の再開信号:ハリスコ州、ケレタロ州、ヌエボ・レオン州が新たに赤信号に


メキシコ政府より、1月18日から1月31日までの経済活動の再開信号が発表されました。

新規感染者数が1万人台の日が続いていたため、オレンジ信号で赤信号に近かった州も赤信号になっています。新たにコアウイラ州、ヌエボ・レオン州、ハリスコ州、ケレタロ州、イダルゴ州、トラスカラ州が赤信号になりました。


赤信号(10州):メキシコシティ、メキシコ州、グアナファト州、モレロス州、コアウイラ州、ヌエボ・レオン州、ハリスコ州、ケレタロ州、イダルゴ州、トラスカラ州


オレンジ信号(19州):バハ・カリフォルニア州、ゲレロ州、アグアスカリエンテス州、サン・ルイス・ポトシ州、タバスコ州、プエブラ州、ナヤリ州、キンタナ・ロー州、ミチョアカン州、南バハ・カリフォルニア州、ソノラ州、ユカタン州、コリマ州、オアハカ州、サカテカス州、ドゥランゴ州、ベラクルス州、シナロア州、タマウリパス州


黄色信号(2州):チアパス州、チワワ州


緑信号(1州):カンペチェ州



リソース元URL:https://www.infobae.com/america/mexico/2021/01/16/semaforo-covid-19-en-mexico-10-estados-estaran-en-rojo-y-solo-campeche-permanecera-en-verde/


ハリスコ州、新しい規制を発表


1月10日まで商業施設などに規制をし、一旦解除となったハリスコ州ですが、州政府は感染状況が拡大していることから、新たにルールを1月いっぱい試行することになりました。


完全にビジネスをとめることはしないですが、主なルールは以下の通りです。


  • 学校のクラスは休校

  • 屋外・屋内の公共施設は閉鎖

  • 60歳以上は外出自粛要請

  • 商業施設などは営業可能 ※ただし、22時までの営業とする(別リソースによる)

リソース元:https://www.unotv.com/estados/jalisco/ante-covid-19-jalisco-anuncia-nuevas-medidas-para-todo-enero/



gfnyjapan
WhatsApp Image 2021-06-21 at 16.09.59.jpeg
160×600(原寸).png