【速報】2月12日更新:2月15日からの各州の信号情報:メキシコシティがオレンジ信号に戻る 

目次

メキシコ国内 州・市町村別 グアナファト州

2月15日から2月28日までの経済活動の再開信号:メキシコシティなどがオレンジ信号に戻る

メキシコ国内


感染者数: 1,978,954+10,388人)、死者:172,557人 

現在の陽性患者数:60,249人  回復者数: 1,535,786人 死亡率 8.7%

病床占有率:重症者用病床:42%、一般病床:45%


※↑感染者数のリソース元:El universal


ここで、7日間の平均新規感染者数も記載されたGoogleのデータを掲載します。

下のグラフの青い折れ線グラフが7日間の平均患者数です。ピーク時に比べると落ち着いてはきています。



州・市町村別の現在の陽性患者数(上位5位)


州別

  1. メキシコシティ: 22,376人

  2. メキシコ州:6,206

  3. ヌエボ・レオン州:2,938

  4. グアナファト州:3,340人

  5. モレロス州: 2,438人


市町村別 

  1. イスタパラパ(メキシコシティ):3,858人

  2. Alvaro Obregon(メキシコシティ):3,770人

  3. スタボ・ア・マデロ(メキシコシティ):2,634人

  4. Tlalpan(メキシコシティ):1,906

  5. ケレタロ(ケレタロ州):1,523人


下のサイト内の右下▷をクリックしていくと、上記の6位以降の数字も見れます。

グアナファト州内

感染者 114,800人(+470人)、死者 9,081人



2月15日から2月28日までの経済活動の再開信号:メキシコシティなどがオレンジ信号に戻る