3月26日更新:ハリスコ州が緑信号に:メキシコの死者数20万人を突破

更新日:2021年3月30日

目次

メキシコ国内 州・市町村別 グアナファト州

3月29日から4月11日までの経済活動の再開信号:ハリスコ州が緑信号に

その他ニュース

メキシコのワクチン接種事情

メキシコ国内


感染者数: 2,219,845+5,303人)、死者:200,862人 

現在の陽性患者数:33,213人  回復者数: 1,755,798人 死亡率 9%

病床占有率:重症者用病床:24%、一般病床:20%


※↑感染者数のリソース元:El universal


メキシコの累積死者数が20万人を突破しました。これは、アメリカ、ブラジルに次いで世界で3番目に多い人数になっています。


ここで、7日間の平均新規感染者数も記載されたGoogleのデータを掲載します。

下のグラフの青い折れ線グラフが7日間の平均患者数です。


州・市町村別の現在の陽性患者数(上位5位)


州別

  1. メキシコシティ: 12,937人

  2. メキシコ州:3,498人

  3. グアナファト州:1,470人

  4. ケレタロ州:1,341

  5. プエブラ州: 1,323人


市町村別 

  1. イスタパラパ(メキシコシティ):2,724人

  2. Alvaro Obregon(メキシコシティ):2,223人

  3. Tlalpan(メキシコシティ):1,375

  4. グスタボ・ア・マデロ(メキシコシティ):1,311人

  5. ケレタロ(ケレタロ州):935人


下のサイト内の右下▷をクリックしていくと、上記の6位以降の数字も見れます。

グアナファト州内

感染者 127,886人(+305人)、死者 10,450人



3月29日から4月11日までの経済活動の再開信号:ハリスコ州が緑信号に


メキシコ政府より、3月29日から4月11日までの経済活動の再開信号が発表されました。 赤信号の州はゼロ、オレンジ信号が7州、黄色信号