8月12日現在の感染状況:メキシコとアルゼンチンがコロナウイルスのワクチンを製造へ: 11月の国際気球フェスティバル開催へ

メキシコ国内


感染者数: 498,380(前日より +5,858人)、死者: 54,666

現在の陽性患者数:32,221人 


病床の空き率(数値が低いほど、病院のベッドの空きがなく、深刻な状況。カッコ内は、今週の州ごとの経済活動の再開信号の色)

  1. コリマ州: 33% (赤)

  2. ヌエボ・レオン州: 43% (赤)

  3. アグアスカリエンテス州:50% (オレンジ)

  4. バハ・カリフォルニア州: 52% (オレンジ)

  5. メキシコシティ: 54% (オレンジ)

州・市町村別の現在の陽性患者数(上位5位)


州別

  1. メキシコシティ: 4,390人

  2. グアナファト州:2,506人

  3. メキシコ州: 2,168人

  4. ヌエボ・レオン州:2,032人

  5. コアウイラ州:1,982


市町村別

  1. プエブラ(プエブラ州): 932人

  2. セントロ(タバスコ州): 765

  3. レオン市(グアナファト州): 702人

  4. モンテレイ(ヌエボ・レオン州):661人

  5. メリダ(ユタカン州): 642人


下のサイト内の右下▷をクリックしていくと、上記の6位以降の数字も見れます。

グアナファト州内:感染者 27,074人(+267人)、死者 1601人


病床の空き率は、グアナファト州は先月に比べると落ち着いており、81%でメキシコ国内で3番目に高い率となっています(最も高いのはチワワ州とカンペチェ州の83%)。このため、経済活動の再開信号がオレンジ色で判断されています。


リソース元→https://bonitoleon.com/noticias/novedades/guanajuato-tercer-lugar-en-disponibilidad-de-camas-con-ventilador/


メキシコとアルゼンチン、ラテンアメリカ諸国向けにコロナウイルスのワクチン製造へ


https://www.eluniversal.com.mx/mundo/mexico-y-argentina-fabricaran-vacuna-contra-covid-de-la-universidad-oxford


今日、メキシコとアルゼンチンが、ラテンアメリカ諸国向けにワクチンの製造を(製薬会社のアストラゼネガとオックスフォード大学が開発)共同で行うという発表がありました。このワクチン、約90ペソで打つことができて、20201年第1四半期(1月~3月)から販売開始となるようです。最近はロシアがワクチンを開発したニュースもありますが、費用が安すぎるのがちょっと心配💦

11月のレオン国際気球フェスティバルは開催


毎年11月第3土曜日~月曜日にレオンのメトロポリタン公園で行われる、国際気球フェスティバルは開催することになりました。感染症対策を徹底するための6つの対策を用意している(この6つは何かが不明)ので、安全に開催するようです。


毎年この時期になるとレオン市内の宿泊施設の料金が倍以上になり、交通渋滞も起こるくらいですが、今年は同じくらい人が他州からも来るのでしょうか・・・


https://bonitoleon.com/noticias/novedades/si-habra-festival-del-globo/


このブログでは、よりよい情報提供のために、アンケートを実施しています。回答にご協力お願いします!


https://forms.gle/ee6SMj7r3GcBroV48




119回の閲覧
gfnyjapan
WhatsApp Image 2021-06-21 at 16.09.59.jpeg
160×600(原寸).png