8月28日の感染状況:(速報)8月31日からの各州の経済活動の再開信号:10州が黄色信号に

メキシコ国内


感染者数: 585,738人(前日より +5,824人)、死者: 63,146

現在の陽性患者数:32,789人  回復者数:391,838人 

病床の稼働率:31% (人工呼吸器のある病床)、36%(一般病床)

州・市町村別の現在の陽性患者数(上位5位)


州別

  1. メキシコシティ: 5,434人

  2. ヌエボ・レオン州:2,534人

  3. グアナファト州:2,309人

  4. メキシコ州:2,293

  5. コアウイラ州: 1,836人


市町村別 

  1. プエブラ(プエブラ州): 788人

  2. モンテレイ(ヌエボ・レオン州):760人

  3. イスタパラパ(メキシコシティ): 699人

  4. メリダ(ユカタン州): 643人

  5. グスタボ・ア・マデロ(メキシコシティ):621人


下のサイト内の右下▷をクリックしていくと、上記の6位以降の数字も見れます。

グアナファト州内:感染者 32,226人(+454人)、死者 2104人


速報:8月31日からの各州の経済活動の再開信号


本日、メキシコ政府から、8月31日からの経済活動の再開信号が発表されました。

黄色信号の州が9州増え、全部で10州となりました。赤信号はコリマ州のみとなっています。


出所:https://www.milenio.com/ciencia-y-salud/semaforo-covid-mexico-situacion-actual-31-agosto-13-septiembre


赤信号:コリマ州


オレンジ信号:バハ・カリフォルニア州、南バハ・カリフォルニア州、コアウイラ州、ヌエボ・レオン州、シナロア州、ドゥランゴ州、サカテカス州、サン・ルイス・ポトシ州、ナヤリ州、ハリスコ州、アグアスカリエンテス州、グアナファト州、ケレタロ州、イダルゴ州、プエブラ州、ミチョアカン州、メキシコ州、メキシコシティ、モレロス州、ユカタン州、キンタナ・ロー州


黄色信号:ソノラ州、チワワ州、タマウリパス州、カンペチェ州、ベラクルス州、タバスコ州、チアパス州、オアハカ州、トラスカラ州、ゲレロ州



陽性感染者数や病床の稼働率などで決められるこの信号システムですが、黄色信号のタバスコ州はいまだに約1000人ほどの陽性感染者数がいるので、黄色にするのは早いのではないかとも思っています・・・

MEXITOWNでは現在、アンケートを実施しています。回答にご協力お願いします!


https://forms.gle/ee6SMj7r3GcBroV48



65回の閲覧
gfnyjapan
WhatsApp Image 2021-06-21 at 16.09.59.jpeg
160×600(原寸).png