9月12日の感染状況:メキシコの死者数7万人を超える

メキシコ国内


感染者数: 663,973人(前日より +5,674人)、死者: 70,183人

現在の陽性患者数:32,022人  回復者数:444,877人 

州・市町村別の現在の陽性患者数(上位5位)


州別

  1. メキシコシティ: 5,842人

  2. グアナファト州:2,678人

  3. ヌエボ・レオン州:2,467人

  4. メキシコ州:2,194

  5. ハリスコ州: 1,728人


市町村別 

  1. モンテレイ(ヌエボ・レオン州):768人

  2. イスタパラパ(メキシコシティ):721人

  3. メリダ(ユカタン州):720人

  4. トラルパン(メキシコシティ): 693人

  5. グスタボ・ア・マデロ(メキシコシティ): 681人


下のサイト内の右下▷をクリックしていくと、上記の6位以降の数字も見れます。

グアナファト州内:感染者 38,249人(+495人)、死者 2528人


メキシコの累積死者数が7万人を突破、現状は?


本日、メキシコの死者数が7万人を突破しました。いずれコロナウイルスが収束するまで、一日あたりの死者数が0人になる日は来るかもしれませんが、最初の死者が確認されてからは増えていくのはどの国も同じです。


ただ、その死者数が増えていくスピードが速いのか・少し落ち着いたのかを見ることが、現状のメキシコのコロナウイルスの感染状況を見ていくには重要な要素となるのではないのかと、個人的には思っています。そうした見方で他の世界の国を見ると、インドが新規感染者が97,570人、死亡者が1,201件と最も深刻な状況になっています。


また、AMLO大統領が本日、このサイトでも紹介したグアダラハラ鉄道3号線のオープニングセレモニーに来ていました。11時にライブ配信されていたのですが、AMLO大統領がマスクをしていなかったことに対して、ライブ配信のコメント欄が「マスクは!?」というコメントが多いことに、随分メキシコ人の意識が変化した!と思いました。ちなみにこの鉄道に乗る際、マスクとアルコール消毒が義務化されています。


MEXITOWNでは現在、アンケートを実施しています。回答にご協力お願いします!


https://forms.gle/ee6SMj7r3GcBroV48



gfnyjapan
WhatsApp Image 2021-06-21 at 16.09.59.jpeg
160×600(原寸).png