9月20日の感染状況

メキシコ国内


感染者数: 697,663人(前日より +3,542人)、死者:73,493人

現在の陽性患者数:26,445人  回復者数:478,185人 

病床の稼働率:重症者 24% 一般病床 30%

州・市町村別の現在の陽性患者数(上位5位)※9月19日の人数です。20日の人数が公表されていないですが、更新されたらこちらも更新します。


州別

  1. メキシコシティ: 4,926人

  2. ヌエボ・レオン州:2,492人

  3. グアナファト州:2,259人

  4. メキシコ州:2,205

  5. ハリスコ州: 1,592人


市町村別 

  1. モンテレイ(ヌエボ・レオン州):747人

  2. メリダ(ユカタン州):664人

  3. イスタパラパ(メキシコシティ):611人

  4. プエブラ(プエブラ州):570人

  5. グスタボ・ア・マデロ(メキシコシティ): 553人


下のサイト内の右下▷をクリックしていくと、上記の6位以降の数字も見れます。

グアナファト州内:感染者 40,435人(+217人)、死者 2673人


1日の新規感染者数は、減少傾向で横ばい


ここで、一日あたりの感染者数の推移を見てみますと、一時期よりは減ってきましたが、まだ横ばいな状況です。これからメキシコも寒くなる時期になり、インフルエンザの季節になることから、メキシコ保健省では更に警戒してほしいと声明を出しています。




MEXITOWNでは現在、アンケートを実施しています。回答にご協力お願いします!


https://forms.gle/ee6SMj7r3GcBroV48



gfnyjapan
WhatsApp Image 2021-06-21 at 16.09.59.jpeg
160×600(原寸).png