【速報】9月28日からの経済活動再開信号、カンペチェ州が緑色に:9月25日の感染状況

メキシコ国内


感染者数: 720,858人(前日より +5,401人)、死者:75,844人

現在の陽性患者数:26,339人  回復者数:494,942人 

州・市町村別の現在の陽性患者数(上位5位)


州別

  1. メキシコシティ: 4,525人

  2. ヌエボ・レオン州:2,536人

  3. メキシコ州:2,143

  4. グアナファト州:1,806人

  5. ハリスコ州: 1,559人

→6位のユカタン州が915人で、現在の陽性患者が1000人以上いる州は上位の5州のみとなっています。また、100人以下はチアパス州(63人)、カンペチェ州(48人)の2州です。


市町村別 

  1. モンテレイ(ヌエボ・レオン州):771人

  2. グスタボ・ア・マデロ(メキシコシティ): 620人

  3. イスタパラパ(メキシコシティ):536人

  4. プエブラ(プエブラ州):524人

  5. メリダ(ユカタン州):515人


下のサイト内の右下▷をクリックしていくと、上記の6位以降の数字も見れます。

グアナファト州内:感染者 41,713人(+318人)、死者 2758人


※新規死者数が7人は、数か月ぶりといわれています。


【速報】9月28日から10月12日までの経済活動の再開信号:カンペチェ州が緑色、グアナファト州が黄色信号に


メキシコ政府から来週の9月28日~10月12日までの経済活動の再開信号が公表され、カンペチェ州が緑色になりました。また、バヒオ地区のアグアスカリエンテス州とグアナファト州が黄色になってます。

※下線のある州は、前回から信号の色が変更になった州です


オレンジ信号:南バハ・カリフォルニア州、コアウイラ州、コリマ州、ヌエボ・レオン州、サカテカス州、サン・ルイス・ポトシ州、ナヤリ州、ハリスコ州、イダルゴ州、ミチョアカン州、メキシコ州、メキシコシティ、ユカタン州、 ベラクルス州、ゲレロ州


黄色信号:ソノラ州、チワワ州、タマウリパス州、カンペチェ州、チアパス州、モレロス州、トラスカラ州、キンタナ・ロー州、バハ・カリフォルニア州、アグアスカリエンテス州、グアナファト州、ケレタロ州、ドゥランゴ州、シナロア州、タバスコ州、プエブラ州、オアハカ州


緑信号:カンペチェ州


リソース元:Campeche es el primer estado en alcanzar Semáforo Verde COVID; hay 15 en Naranja y 16 en Amarillo



カンペチェ州は緑信号になったことで、学校が再開できるようになります。黄色信号に政府が変更したとはいえ、プエブラ州やグアナファト州は依然感染者数が多い状況です(本当に大丈夫かと思います・・・)


MEXITOWNでは現在、アンケートを実施しています。回答にご協力お願いします!


https://forms.gle/ee6SMj7r3GcBroV48



gfnyjapan