10月10日の感染状況:10月12日~25日の各州の経済活動の再開信号、7州がオレンジ信号に戻る

メキシコ国内


感染者数: 814,328人(前日より +5,300人)、死者:83,642人 

現在の陽性患者数:29,069人  回復者数: 539,773人 (陽性者数と回復者数については、※10月10日の数値が更新され次第、更新します

州・市町村別の現在の陽性患者数(上位5位)

※10月10日の数値が更新され次第、更新します


州別

  1. メキシコシティ: 5,577人

  2. ヌエボ・レオン州:2,811人

  3. メキシコ州:1,939

  4. ハリスコ州: 1,685人

  5. グアナファト州:1,629人


市町村別 

  1. モンテレイ(ヌエボ・レオン州):956人

  2. グスタボ・ア・マデロ(メキシコシティ): 833人

  3. イスタパラパ(メキシコシティ):738人

  4. メリダ(ユカタン州):621人

  5. グアダラハラ(ハリスコ州):574人


下のサイト内の右下▷をクリックしていくと、上記の6位以降の数字も見れます。

グアナファト州内:感染者 44,750人(+273人)、死者 2990人


10月12日から25日までの経済活動の再開信号、7州がオレンジ信号に戻る


昨日、メキシコ政府が12日から25日までの経済活動の再開信号を発表しました。アグアスカリエンテスやケレタロなど7州が黄色信号からオレンジ信号に戻り、サン・ルイス・ポトシ州やミチョアカン州が黄色信号になりました。


オレンジ信号:コアウイラ州、コリマ州、ヌエボ・レオン州、サカテカス州、ナヤリ州、ハリスコ州、イダルゴ州、メキシコ州、メキシコシティ、ユカタン州、ゲレロ州、アグアスカリエンテス州、ケレタロ州、チワワ州、ドゥランゴ州、オアハカ州、シナロア州


黄色信号:ソノラ州、タマウリパス州、カンペチェ州、チアパス州、モレロス州、トラスカラ州、キンタナ・ロー州、バハ・カリフォルニア州、グアナファト州、タバスコ州、プエブラ州、南バハ・カリフォルニア州、ミチョアカン州、サン・ルイス・ポトシ州、 ベラクルス州

緑信号:カンペチェ州

ソース元:https://www.unotv.com/nacional/son-7-los-estados-que-regresan-a-naranja-salud/?fbclid=IwAR2PNOgBDj0uHwhIc1j5uT5MYpaMgTnL8OakLYy9MxXc1qNsJEIays6aTiI

MEXITOWNでは現在、アンケートを実施しています。回答にご協力お願いします!


https://forms.gle/ee6SMj7r3GcBroV48



gfnyjapan