10月12日の感染状況:グアナファト州は引き続き黄色信号を維持

メキシコ国内


感染者数: 821,045人(前日より +3,542人)、死者:83,945人 

現在の陽性患者数:28,658人  回復者数: 549,061人 

州・市町村別の現在の陽性患者数(上位5位)


州別

  1. メキシコシティ: 5,418人

  2. ヌエボ・レオン州:3,167人

  3. ハリスコ州: 1,697人

  4. グアナファト州:1,628人

  5. コアウイラ州:1,579


市町村別 

  1. モンテレイ(ヌエボ・レオン州):1,067人

  2. グスタボ・ア・マデロ(メキシコシティ): 826人

  3. イスタパラパ(メキシコシティ):660人

  4. ケレタロ(ケレタロ州):659人

  5. メリダ(ユカタン州):578人


下のサイト内の右下▷をクリックしていくと、上記の6位以降の数字も見れます。

グアナファト州内:感染者 45,212人(+236人)、死者 3,013人


※グアナファト州政府は、10月12日から18日までの経済活動の再開信号を黄色信号とすることを決めています。



MEXITOWNでは現在、アンケートを実施しています。回答にご協力お願いします!


https://forms.gle/ee6SMj7r3GcBroV48



gfnyjapan