【速報】12月7日からの信号、バハ・カリフォルニア州・サカテカス州が赤信号に: 12月4日の感染状況

最終更新: 2020年12月7日

メキシコ国内


感染者数: 1,156,770(+12,127人)、死者:108,863人 

現在の陽性患者数:38,942人  回復者数: 761,556人 死亡率 9.5%

病床稼働率:重症者用 34% 一般病床 40%


州・市町村別の現在の陽性患者数(上位5位)


州別

  1. メキシコシティ: 5,695人

  2. グアナファト州:4,607人

  3. ヌエボ・レオン州:3,057人

  4. ケレタロ州:2,427

  5. メキシコ州: 2,262人


市町村別 

  1. ケレタロ(ケレタロ州):1,932人

  2. レオン(グアナファト州):1,282人

  3. アルバロ・オブレゴン(メキシコシティ):1,008

  4. モンテレイ(ヌエボ・レオン州):971人

  5. グアダラハラ(ハリスコ州):869人


下のサイト内の右下▷をクリックしていくと、上記の6位以降の数字も見れます。

グアナファト州内:感染者 67,378人(+821人)、死者 4,353人


12月7日から12月20日までの経済活動の再開信号、新たにベラクルス州が緑信号に。バハ・カリフォルニア州とサカテカス州が赤信号

12月7日から12月20日までの経済活動の再開信号が発表され、バハ・カリフォルニア州とサカテカス州が赤信号になり、ベラクルス州が新たに緑色になりました。ここ1週間の動きを見ていると、メキシコシティやアグアスカリエンテス州、グアナファト州、ケレタロ州が赤信号に近いといわれていましたが、この州はオレンジ信号の継続です。黄色信号が減り、オレンジ信号の州が大多数を占めています。


赤信号:バハ・カリフォルニア州、サカテカス州

オレンジ信号:コアウイラ州、ヌエボ・レオン州、ハリスコ州、イダルゴ州、メキシコ州、メキシコシティ、ゲレロ州、アグアスカリエンテス州、ケレタロ州、グアナファト州、サン・ルイス・ポトシ州、シナロア州、タマウリパス州、モレロス州、タバスコ州、プエブラ州、ナヤリ州、キンタナ・ロー州、ミチョアカン州、南バハ・カリフォルニア州、ソノラ州、ユカタン州


黄色信号:トラスカラ州、オアハカ州、コリマ州

緑信号:カンペチェ州、チアパス州、ベラクルス州



リソース元URL:https://www.eluniversal.com.mx/nacion/veracruz-pasa-semaforo-verde-por-covid-baja-california-y-zacatecas-en-rojo


MEXITOWNでは現在、アンケートを実施しています。回答にご協力お願いします!


https://forms.gle/ee6SMj7r3GcBroV48


gfnyjapan
WhatsApp Image 2021-06-21 at 16.09.59.jpeg
160×600(原寸).png