【速報】メキシコシティ、赤信号に戻る他: 12月18日の感染状況

目次


メキシコ国内 州・市町村別 グアナファト州

12月21日から1月3日までの経済活動の再開信号:メキシコシティ、メキシコ州は1月10日まで赤信号

メキシコ国内


感染者数: 1,301,546(+12,248人)、死者:117,249人 

現在の陽性患者数:41,525人  回復者数: 839,139人 死亡率 9.3%

病床稼働率:重症者用 38% 一般病床 45%

州・市町村別の現在の陽性患者数(上位5位)


州別

  1. メキシコシティ: 6,905人

  2. グアナファト州:4,977人

  3. ヌエボ・レオン州:4,136人

  4. メキシコ州: 3,450人

  5. ハリスコ州:2,115


市町村別 

  1. レオン(グアナファト州):1,911人

  2. ケレタロ(ケレタロ州):1,371人

  3. イスタパラパ(メキシコシティ):1,292人

  4. モンテレイ(ヌエボ・レオン州):1,272

  5. セントロ(タバスコ州):1,062人


下のサイト内の右下▷をクリックしていくと、上記の6位以降の数字も見れます。

グアナファト州内

感染者 76,911人(+896人)、死者 4,967人


グアナファト州では、12月21日から27日まではオレンジ信号としていますが、12月28日から1月10日までのホリデー期間は赤信号に戻すと発表しています。



12月21日から1月3日までの経済活動の再開信号:メキシコシティ、メキシコ州は1月10日まで赤信号


本日メキシコ政府より、12月21日から1月3日までの経済活動の再開信号が発表されました。来週からクリスマス休暇となるため、より一層の警戒を呼び掛けています。


  • メキシコシティ、メキシコ州では医療が逼迫している状況のため、1月10日まで赤信号。必要不可欠の産業(スーパーなど)以外は停止。レストランもデリバリーのみ

  • ケレタロ州、グアナファト州、アグアスカリエンテス州、サカテカス州はオレンジ信号でも赤信号に近い状況である


赤信号(3州):バハ・カリフォルニア州、メキシコシティ、メキシコ州


オレンジ信号(24州):コアウイラ州、ヌエボ・レオン州、ハリスコ州、イダルゴ州、ゲレロ州、アグアスカリエンテス州、ケレタロ州、グアナファト州、サン・ルイス・ポトシ州、モレロス州、タバスコ州、プエブラ州、ナヤリ州、キンタナ・ロー州、ミチョアカン州、南バハ・カリフォルニア州、ソノラ州、ユカタン州、コリマ州、トラスカラ州、オアハカ州、サカテカス州、ドゥランゴ州

(オレンジ文字の州は赤信号に近い状況の州)


黄色信号(3州):ベラクルス州、シナロア州、タマウリパス州


緑信号(2州):カンペチェ州、チアパス州


リソース元URL:https://www.elfinanciero.com.mx/salud/semaforo-covid-cdmx-edomex-y-baja-california-son-los-unicos-estados-en-rojo


MEXITOWNへのお問い合わせはこちらのフォーマットから承ります
(お急ぎの方は右下chatboxでご連絡ください)
arrow&v

送信ありがとうございました

gfnyjapan
vertical.png
WhatsApp Image 2021-06-21 at 16.09.59.jpeg