【ニュース記事】セマナサンタにビーチに行く予定のある方必見:COVID19によるメキシコ各地のビーチ規制



こんにちは。もうすぐセマナサンタの連休ですね。セマナサンタは毎年多くの観光地がにぎわいますが、人が多く移動するこの時期、コロナウィルスの感染拡大の懸念がされています。このような状況を踏まえて、特に人出が多くなるビーチがある州では、規制が行われます。


リソース元:Estos estados cerrarán acceso a playas por Semana Santa

https://www.eluniversal.com.mx/estados/estos-estados-cerraran-acceso-playas-por-semana-santa



感染のリバウンドを回避するために、南バハ・カリフォルニア州、タバスコ州、ユカタン州、シナロア州ではセマナサンタ期間中にビーチへのアクセスや、規制を強化します。


南バハカリフォルニア州


  • ラパス遊歩道のビーチと、夕方の歩行者用の歩道の閉鎖を決定

  • ビーチエリアと歩道の両方へのアクセス:午後6時から午前6時まで閉鎖


タバスコ州

  • セマナサンタ中~保健省のお知らせがあるまで、すべてのビーチとスパを閉鎖 ※タバスコ州の経済活動の再開信号はオレンジ信号にとどまっています。

  • アダン・アウグスト・ロペス・エルナンデス知事は、タバスコ州の人々に、これらの休暇中は家の安全を優先し、家にいるように通達しました。

ユカタン州

  • セマナサンタ中は港、チチェンイツァー歴史地区の閉鎖を命令

  • シサルビーチへの立ち入りを全面的に制限

  • 午後6時から午前5時までは立入禁止


シナロア州

  • 家族でビーチに出かけた時には、距離を20メートルに保ち、午後6時以降は閉鎖。キャンプ不可。

  • ビーチの収容人数は60%までで、コンテスト・ダンス・芸術イベントは開催できない


gfnyjapan
WhatsApp Image 2021-06-21 at 16.09.59.jpeg
160×600(原寸).png