日本入国後の待機場所をお探しですか?Unitoでは、帰国後の皆様が快適に過ごせるよう、サポートします!



こんにちは。日本政府は海外からの帰国者に、帰国後の14日間の待機(2021年5月現在)を要請しており、空港から離れた地域に帰省・または何等かの事情がある方は帰国した後の14日間用の待機場所を探す必要がある方もいらっしゃいます。突然帰国することになったけれど、自宅待機が出来ない。時間がない上待機場所が見つからない・・・ホテルは高額だし、14日間でちょっとしたお料理もしたい・・・


そんな方に是非ご紹介したいのが、Unito(ユニット)様が手掛ける14泊15日滞在+送迎込みプランです。今回はプランの紹介のみならず、この事業を始めたきっかけなどを、ユニット社長の近藤様に詳しくお聞きしました。

<目次>

Unito(ユニット)事業紹介 ー外泊したら料金はかからない物件とは?

14泊15日滞在プランー24時間カスタマーサポートがお客様のご帰国をサポートします! 

お客様のご要望に合わせた物件の提案ができます! 世界各国から5000組以上の実績!皆様の帰国を親身にサポート!

編集後記

Unito(ユニット)事業紹介 ー外泊したら料金はかからない物件とは?


MEXITOWN(MT):本日は宜しくお願いします。まずは、御社の事業内容のご紹介をお願いします。  Unito近藤様:日本初!外泊したら料金がかからない中長期滞在者向け物件予約サイトをやってます、unito(ユニット)です。当社は1ヶ月単位のゲストを送客する予約サイトですが、リレントという自社開発の料金システムを用いて必要な時に必要な分だけ1日単位で使う日を選べる柔軟性に富んだユニークな予約サイトとなります。予約サイトには東京、関西、福岡に約5000室のホテル、マンスリーマンション、サービスアパートメントのお部屋が掲載されております。 MT:”外泊したら料金がかからない”ー例えば東京に家を借りている方が、1ヶ月間の中で1週間くらい大阪に出張している間の料金がかからないということですか。その場合、荷物はどこにおいておけるのでしょうか。


Unito近藤様:仰る通りです。これまでの賃貸は、1ヶ月単位で家賃が請求される仕組みとなっていますが、弊社の料金システムですと、家に滞在しない日は計算されません。また、お荷物ですが、弊社が独自に手掛けた鍵付きのクローゼットやベッドの下の収納にお荷物を入れていただくことになりますので、ホテルのように一旦荷物をまとめてでなければいけないということもないです。


MT:こうしたメインの事業から、今回ご紹介する一時帰国者向けの14泊15日滞在プランはいつ頃から始まったのでしょうか。また、始めたきっかけは何でしょうか。

Unito近藤様:2020年3月末に、私の友人がニューヨークの大学に通っていましたが、丁度ニューヨークでのコロナウイルスのパンデミックが深刻化してきた頃で、日本に帰国することになりました。その時、帰国後に14日間自宅待機しなくてはならないことを聞き、彼の実家は関西だったため、自身でハイヤーとホテルを手配せざるを得ない状況でした。後日彼から

20万円近くかかったことを聞き、何とか弊社で出来なることはないかと考え始めたのがきっかけです。


弊社は旅行業の免許も取得しておりますので、ホテルとハイヤー込みで約8万円から9万くらいで出来るプランが出来あがりました。


最近はやや落ち着いていますが、2020年12月初旬は1週間に80組ほどの利用がありました。12月初旬に帰国し、弊社のプランを利用して待機場所で14日間過ごし、その後年末年始をご実家で過ごしたい方が多かったです。


14泊15日滞在プランー24時間カスタマーサポートがお客様のご帰国をサポートします!  


MT:そうしたきっかけから始まったんですね。それでは、申し込みまでの流れを教えてください。

Unito近藤様:はい、順番にご説明しますね。 <申し込みまでの流れ>

<お問い合わせ/お申し