何度でも行きたいサン・ミゲル・デ・アジェンデ:Mercado Sanoでちょっといいものを買いましょう🛍

Hola!別記事でグアナファト州の治安が、現在メキシコで最も悪いと言われていると書きましたが、サン・ミゲル・デ・アジェンデは観光地であるため、同じ州の中でも比較的治安は悪化していない方です(それでも女性の夜間の一人歩きや、人気のない路地を歩くことは避けましょう)



さて本題ですが、前回までは街の中心地のことを紹介しました。今回は中心地から少し距離がある場所にある(それでも歩いて15分くらい)オーガニックマーケットの紹介をします。


Mercado Sano

Mercado Sanoは地図を見るとわかるように、街の中心地に入る手前にあります。他都市からアクセスするときにに必ず通る道路です。


最初、名前がSanoなので、「もしかして日本人の佐野さんという方が経営している日本食スーパー?」と思ったのですが、Sanoはスペイン語で”健康的な”という意味になります。アメリカからのリタイヤ生活を過ごしている方が多いサンミゲルらしく、アメリカ人のお客さんも多く、英語も通じます(人による)。






店内は果物や野菜、チーズ、パン、オーガニック食材だけでなく、デリやコーヒー、ジューススタンド、カフェスペースがあります。雰囲気がアメリカのオーガニックスーパーみたいで、テンションまたしてもあがりっぱなしでした。


デリも美味しそう。私たちは朝ごはんでワッフルを、カフェスペースで食べました!(この時の写真がないから、同じデリコーナーにあったキッシュの写真をFacebookページから引用しています💦)