家呑みのお供にもなれそうな、メキシコの缶詰たち

最近はスーパーに買い出しに行ったとき、いつ買い占めが起こってもおかしくないように、気付いたら缶詰の食品のコーナーをよく見るようになりました。実際買い占めもなく、野菜や果物などの生鮮食品も充分にあるので過度な心配はしないようにしていますが、やはりいつ何があってもということで、缶詰食品も買うようにしています(※缶詰の食品は、多くのスーパーで6個まで などのように個数制限をしているところがありますので、お買い上げの際はよく見てください)


ミックスベジタブルやフルーツ、コーンやツナ缶などはもちろん、おやおや、意外と家呑みのお供にもなれそうな缶詰がいっぱいありそう。。。?




ということで今回はこの4缶を買ってみました。


メキシコでツナ缶といったら、Tuny


まずブランドが同じものから紹介。Tunyというブランドの右下がツナ缶、左下がサーモン缶になります。メキシコ人は何故かこのままあけておやつやランチ代わりとして食べる方が多いです。足りるのかなと思うんですが、間食? SALMON en Agua, ATUN en Aguaとありますが、これはお水で漬けてあるものです。そのため、オイル漬け(en Aceite) に比べてさっぱりしています。この他にもツナとお野菜が混ざっているサラダ(Ensalada) 缶もあります。カラフルで、マンネリ化したレパートリーにも使えそう。




サーモン缶は、きれいなサーモン色を予想して缶を開けたら、、、ほぼツナっぽい!笑

どうしてもお寿司が食べたかったので、サーモン缶の水を切り、マヨネーズと青のり、お醤油を混ぜて巻きました。味はGOOD!ただ、サーモン感はなしでした💦 ちなみにコーンの缶詰のコーンも水を切り、マヨネーズを混ぜたので、いわゆるコーンマヨ巻きも美味でした♬ 



そして、左上と右上は、それぞれお酒の肴としてチョイスしたものです。左上は大豆の油で漬けこんだイワシのスライス、右上は燻製したツナのパテ。どちらもメキシコで加工されたものです。今晩どんなテキーラと合わせてみようかな。


お酒の肴をお手軽に探せる!


MEGA SorianaやFreskoなどのスーパーに行くと、輸入品コーナーがあり、スペインから輸入されたイワシのオイル漬けの種類が豊富です。あとはサーモンやスペインのイベリコ豚のパテなどetc..... まだまだ試したいものばかりで、お酒好きにはたまらない缶詰王国、メキシコかもしれません。

94回の閲覧
gfnyjapan
WhatsApp Image 2021-06-21 at 16.09.59.jpeg
160×600(原寸).png