日本から持ってきてよかったもの/メキシコのものでいるもの(化粧品、薬)※2021年5月更新

更新日:2021年5月8日

Hola!以前、日本から持ってきてよかったものとしてホームベーカリーを紹介しました。今回はその続きで、メキシコにはあるけれど、日本から持ってきてよかったものを紹介します。


コスパのいい基礎化粧品

メキシコやアメリカは、日本でいう価格帯が1000~2000円代で質のいいものがないに等しく、その次がAvene、その上だとLANCOMEやESTEE LAUDERなどの高級ブランドになります。私は日本や台湾で必ず買ってくるのは、


  • 無印良品の化粧水や乳液・美容液

  • セブンイレブンで売られている雪肌粋(トラベルセットはかなりありがたい。トラベルセットでいえば、日本帰国時に化粧品やシャンプーのサンプルをもしご家族の方や試供品でもらったのであれば、旅行時はもちろん、急な来客にも対応できるし、次回帰国したときに買いたいものリストにも追加?!)

  • 台湾のドラッグストアに売られている12枚入りの顔パック(私のきれい日記(我的美麗日記)、森田薬局、Watson(台湾のドラッグストア)数箱)→スーツケースいつも6-7箱近く買って、お土産にもばらまいてます。顔パック、最近メキシコでも売られてますが、日本や台湾の方が1枚あたりの単価も安いし、紫外線の強いメキシコではかかせません

  • ファンデーション(個人差ありますが、メキシコのものは油分多めと、日本人に合う色があまりないです)

  • チーク(Sephoraで買うときもありますが、ファンデーションと同じ理由)


逆に、ここで調達して愛用しているもの

  • Aveneのスプレー缶に入った化粧(全身と髪の毛、顔にたっぷり使いたいとき)

  • リップクリーム(これも個人差があるので、あくまでご参考で)

  • マスカラ

  • アイライナー(マスカラ・アイライナーともにメイベリンが安くて便利)

  • Yves Rocher (日本でも一部のドラッグストアで購入できる、フランスのブランドですが、メキシコでも購入ができ、香りのいいものが沢山あります。私はこのブランドのマッサージオイルヘアーオイルハンドクリーム乳液が好きで、某高級フランスブランドを買わなくなってしまいました💦)

https://www.yvesrocher.com.mx/

  • 日焼け止めクリーム(化粧下地として買ってきていますが、メキシコの強い日差し(特にビーチ)ではたまにやられることも!ということで、身体と顔(全身じゃん)用に、これ使いました!※ただし、ちょっとこってりしているので、お肌に合わない方もいらっしゃると思いますので、あくまで参考としてください)



https://www.nivea.com.mx/productos/nivea-sun-proteccion-and-humectacion--40058001012050060.html


  • 日焼けした後のアフタークリーム(日中暑くて、日焼けまではいかないけれども、お肌がほってりするときに、気持ちひんやりしているので結構好きです)



https://www.nivea.com.mx/productos/nivea-sun-crema-after-sun-40058088557800060.html


  • 日焼けした箇所に塗るアロエゼリー(日焼けして、赤くなって痛いときには、このジェルを塗ります)

http://www.totalcaredemexico.com/cuidado_solar.html


常備薬

海外で結構悩まされるのが、常備薬。これについていえば、”胃が丈夫じゃなければ、日本から薬は絶対持ってきてください” といえるかもしれません。


ここでも現地で調達して割と常備している薬は記載しますが、こういうのがあるんだというあくまで参考としてください。何故なら、お薬に関しては現地の人間の身体や体質に合わせているため、結構強めのお薬が多いです。ただ、メキシコでお腹を壊した時、ビオフェルミンではなかなか効かず、Tredaという胃腸薬が聞いてくれたので、現地で発生した菌は現地の薬で治す がいいのかと思っています。

まず、メキシコで似たようなお薬がないので、持ってきておいた方がいいのは


  • ヘパリーゼ(飲みすぎた時でも、ちょっと疲れた時でも)