top of page

メキシコシティの歴史地区で写真展 "この人" 開幕:日墨交流の功績者を称える感動の瞬間がそこに


6月21日(金) 、メキシコシティの歴史地区にあるMuseo de la Cancilleriaにて、写真展”この人”開会式が開催されました。開会式が始まった直後に小雨が降ることもありましたが、無事空が晴れ、訪れた方は、久しぶりの再会に談笑する場面が見られました。


当日は外務省アジア太平洋局長のFernando González Saiffe氏、Institute Matias Romero・館長のRaúl Cueto Martínez氏、JIGYOU SUPPORT STRATEGYの滝本昇氏、在日本メキシコ総領事館より廣田司公使にお越しいただきました。中でも、外務省アジア太平洋局長のSaiffe氏は、今回展示される方々は日墨の外交や交流に大きく貢献したことを強調し、”この人”のプロジェクトについて称賛いただきました。



そしてテープカットの後、2階にある展示室へ。壁一面に”この人”約100名の写真が展示されている光景は圧巻でした。一枚一枚、真剣に観覧される方、ご自分のお写真と記念撮影をする方など、来場者の方の想いが表れていた瞬間でした。



壁一面の写真と篠原氏



写真展の作品を通じて、イラプアトに引き続き多くの方が日本とメキシコのために貢献した100名の被写体を通じ、何かを感じ取っていただけたこと、そして開会式を通じて懐かしい・新しい出会いが今後も末永く続いていくことを運営事務局は心より願っております。


本写真展の展示は8月27日までとなっております。博物館の近くには有名なBellas Artesやメキシコ郵便局など、沢山の博物館や歴史建造物があります。メキシコシティのセントロの散策に合わせて是非足を運んでください。


以下は当日の様子のビデオです。




※写真の無断転載・商業利用はご遠慮ください。




MEXITOWN 篠原誠二氏のインタビューはこちら


 

経歴:

篠原 誠二 Seiji Shinohara

北海道生まれ。26歳の時にメキシコに渡墨。メキシコ在住歴50年。

公益社団法人 日本写真協会 会員

(社) 日墨協会 FOTO CLUB AZTECA NIPPON 代表

1995年~1996年日墨協会事務局長

2015年~2016年日墨協会理事 広報出版部長

これまでにメキシコシティ、モンテレイ、レオン、トルーカ、タパチュラで40の写真展を開催。


著書:"移民一世の肖像Retratos de los Inmigrantes Japoneses"(Comunidad Japonesa en México Actualmente Fotógrafo oficial Fuji Film, 2009)

"日系二世の肖像 Retratos de la Segunda Generación de Japoneses"(Comunidad Japonesa en México Actualmente Fotógrafo oficial Fuji Film, 2011)

"日系三世の肖像 Retratos de la Tercera Generación de Japoneses"(Comunidad Japonesa en México Actualmente Fotógrafo oficial Fuji Film, 2013)

"ARROTILLA 日本―メキシコ国際結婚の結実 Los Matrimonios de Japoneses y Mexicanos" (Comunidad Japonesa en México Actualmente Fotógrafo oficial Fuji Film, 2015)

“Mi Mexico 俺のメヒコ” (2022)

 

Comments


MEXITOWNへのお問い合わせはこちらのフォーマットから承ります
(お急ぎの方は右下chatboxでご連絡ください)

送信ありがとうございました

Banner vertical (160x600).jpg
vertical.png

MEXITOWN 

スポンサー様広告

Banner TRENDIVITY - CondeHOuse 4.png
vertical final bold.jpg
縦バナー PDF_page-0001.jpg
final.png
advertise-in-Mexico312x1075.jpg
縦長広告 バナー (1).png
Banner 360x1349 OK.jpg
3.png
bottom of page