top of page

業界関係者必見!第2回International automotive industry supply summit(ケレタロ)をMarklines Mexicanaが総力取材!

Marklines Mexicanaより、5月7~8日にケレタロで開催された第2回International automotive industry supply summitのレポート記事をいただきました。


自動車業界を調査するプロフェッショナルであるMarklines様らしく、出展企業の詳しい解説も含まれております。読み応えのある記事となっておりますので、業界関係者の方は必見の内容となっております。


※こちらの記事のより詳細な情報をご希望の方はお問い合わせ先のMarklines Mexicana様までご連絡ください。

 

<目次>

____________________________________________________________________


第2 回 International automotive industry supply summit@Queretaro , Mexico



第2 回 International automotive industry supply summitが、2024年5月7日~8日にメキシコ・ケレタロ州で開催された。この展示会は、メキシコ自動車産業のT1、T2、素材等のサプライヤーが出展し、自動車産業におけるメーカー同士を結びつけることを目的としたものである。また、同イベントでは、B2B商談エリアが設けられ、同業界の出展企業とバイヤーが商談アポイントメントを取り、直接商談の場が設けられた。


イベントの開幕式で、メキシコのLa Cadena de Proveedores de la Industria en México (CAPIM)会長であるレネ・アルベルト・メンドーサ・アコスタ氏は、「3,012社以上の自動車及び部品関連のサプライヤーとバイヤーの参加が確定しており、また、1,000件を超える購買希望がある。ビジネス価値はおよそ約75億ドル (日本円・約1兆円)に上る。」と述べた。(2022年時点の世界自動車産業の市場規模は約2兆5,200億ドル。参照: Statista)


ケレタロ州の生産拠点・研究開発拠点マップ


ケレタロ州は、乗用車・バス等を含め7つのOEM生産拠点(GM, SCANIA,VW,HYUNDAI BUS&TRUCK,IRIZAR etc)、100社以上のTier1生産拠点(Autoliv ,BOSCH ,Brose ,DANA ,EXO-S ,Hi- Lex Mexicana,Metalsa ,Valeo , ZF etc)、また、10拠点以上のサプライヤー(BORSE ,CONTINENTAL ,FORVIA, HARMAN, KOSTAL, RASSINI, ADIENT, FAURECIA etc)が研究開発拠点を置いている。


2022年のケレタロの自動車産業の成長率は8.5%、 国内総生産(GDP)に占める自動車産業の割合は17%で、そのような州で、今回、自動車産業のサプライヤーサミットが開催された。

ケレタロ州赤色がサプライヤー、青色がOEM生産工場位置出展|マークラインズポータルサイトより 


韓国系企業の勢いも感じた展示会

 

また、KOTRA (Korea Trade-Investment Promotion Agency)の後援で、韓国系企業7社も出展。


※KOTRA(大韓貿易投資振興公社) は1962年韓国政府により、貿易振興及び海外市場調査のため設立された独立行政法人。出展企業一覧・NAMYANG Mexico・Hyunbo Corp.・KYUNG CHANG・MOTREX・SAMKWANG ・DONGWON・DONG YANG PISTON 






企業名

場所

製品

競合企業(弊社ポータルサイトサイトより)

NAMYANG Mexico

Nuevo Leon, Mexico

Steering Gear Assy, Rack Bar, Pinion Shaft, Steering Column Assy, U/Joint Assy, Worm Wheel

Merit México, Steeringmex, 

BBB Industries de México, 

JTEKT Automotive Mexico

Hyunbo Corp.

Querétaro, México

ECU, Inverter Assy, R-MDPS, PAS , BLTN, Brush Holder

BorgWarner Reynosa Mexico,

 Nidec Mobility Mexico

KYUNG CHANG

メキシコ拠点なし

Chassis System, Precision Press Parts

thyssenkrupp Automotive Systems de Mexico, Mubea de México

MOTREX

Mexico D.F Mexico

(製造拠点ではない)

AV/AVN, RSE , Floor Mats

 

Concorde Group, Howa Mexico, Mitsumi Automotive de Mexico

SAMKWANG

Tamaulipas, Mexico

Power window switch, Instrument panel parts, Bumper Parts, Plastic injection molding

BADER de Mexico, 

Moriroku Technology de Mexico, Yanfeng México Interiors

DONGWON

Nuevo Leon, Mexico

Door Frame, FEM Carrier , Cowl Cross MBR, Bumper Beam, Impact Beam

Y-TEC KEYLEX Mexico, 

Teijin Automotive Technologies

DONG YANG PISTON

Coahuila, Mexico

Piston

Peiyuan Automobile Parts Manufacture, Stabilus, Kurota Mexico

Hyunbo Corp.( http://www.hyunbo.com/cn/?home)




日系企業 

 

Jatco Mexico(http://jatco.com.mx/)

トランスミッションの生産をメキシコでは行っているが、設備機械も自社内製をしており、今回はトランスミッションに付随する設備機械の拡販目的の為に出展。



EKK Eagle Industry Mexico(https://ekkeaglemx.com/)AT/CVTソレノイドバルブ、A/C コンプレッサーバルブ等をメキシコ拠点で生産、また梱包資材の生産も行っている。


梱包資材の対応樹脂(PP) Polypropylene(PET) Polyethylene Terephthalate(PS) Polystyrene(PVC) Polyvinyl Chloride(HIPS) High Impact Polystyrene


メキシコローカルサプライヤー


Tubos y Calibrados del Prado(https://tubosycalibradosdelprado.com/)

メキシコローカルサプライヤー。ブレーキチューブ、フューエルチューブ、油圧システム・エンジン系冷却部品の生産を行っている。


 

FRASCA ALLOYS(https://fracsa.com.mx/index.htmlメキシコローカルサプライヤー、アルミニウム部品の回収・リサイクルを行い、アルミニウム合金の製造を行っている。


 

その他外資系企業





 

公式ホームページによると、今年は、15,253人の参加者、369社の出展、6,845件のB2B商談があった。同様の展示会が、8月にモンテレー、11月にアグアスカリエンテスにて開催予定(https://exposindustriales.com/)。(1ドル=155.6円、1ペソ=9.3円換算)


出展企業一覧



編集後記


メキシコは、OEM, メーカーともにR&D拠点を有している会社が少ないことから、自動車関連の展示会は、新技術等の情報発信よりも、サプライヤー同士のマッチングという意味合いで展示会が開催されることが多い印象です。今回の展示会もB2B商談エリアが設けられ、新たなビジネス機会の創出がメインの印象を受けました。展示会としてはそこまで大きな展示会ではないので、3時間もあれば見ることができるかと思います。


13時過ぎ頃から、出展企業もお昼休憩に行ってしまい午後は閑散とした雰囲気でしたので、午前中に会場を回ることをお勧めします!今回は日本JETROの立ち位置にある韓国KOTRAが後援をして韓国系企業の出展も目立ちました。本展示会に限らず、メキシコで開催される自動車関連の展示会出展は、韓国系・特に中国系資本の企業出展が最近はかなり目立った印象です。メキシコでR&D拠点を有してない企業が多い為、サプライヤー選定や新規開拓に対する意識が薄く、購買部門がデリバリー機能に特化しがちな会社も多いかと思います。


また、営業という側面でも、電話・メール等では、なかなか意思決定者まで辿り着かず、営業が難しい国でもあります。展示会へ訪問してみるとメキシコローカルサプライヤーや、他外資系企業の出展も見ることができ、他企業の動向把握、新規開拓も含め直接商談が可能な機会だと思います。


8月にモンテレー、11月にアグアスカリエンテスで同様の展示会が開催予定ですので、訪問してみてはいかがでしょうか。


執筆者

Marklines Mexicana

清水 美佑(しみず みゆ)



 

お問い合わせ先






MarkLines Mexicana S.A. de C.V.

Address: BLVD Mariano Escobedo 3634 503 y 504 5to piso,

ESCODE MONACO ORIENTAL ANAYA C.P. 37510 LEON GTO

Tel: +52-477-796-0560 


インタビュー記事

Comments


MEXITOWNへのお問い合わせはこちらのフォーマットから承ります
(お急ぎの方は右下chatboxでご連絡ください)

送信ありがとうございました

Banner vertical (160x600).jpg
vertical.png

MEXITOWN 

スポンサー様広告

Banner TRENDIVITY - CondeHOuse 4.png
vertical final bold.jpg
縦バナー PDF_page-0001.jpg
final.png
advertise-in-Mexico312x1075.jpg
縦長広告 バナー (1).png
Banner 360x1349 OK.jpg
3.png
bottom of page