top of page

【メキシコシティ】週末のご褒美ブランチを過ごすなら ーCafé Ninレポート



こんにちは。以前MEXITOWNではメキシコシティのカフェ特集を掲載しました。メキシコシティは素敵なカフェが本当にたくさんありますが、今回編集部は週末のスタートを優雅に過ごせること間違いなしな、Cafe Ninに行ってきましたので、体験レポートを掲載します!

 

Cafe Nin



Cafe Ninはレフォルマなどからも徒歩5分。レフォルマ付近に宿泊した方は朝のお散歩がてら行くこともできます。


このアンティークな雰囲気のある建物が特徴です。

編集部が行ったのは土曜日の朝9時でしたが、すでにお店の外は列ができていました!



店内に入ると、1階席と2階席があり、編集部は階段を上った2階席へ。そこからの店内の雰囲気がたまらないんです!朝だけではなく、バータイムでも訪れたい場所!アンティーク好きな方には外せないです。



そしてお待ちかねのブランチメニュー。メキシコでなかなか美味しい紅茶は味わえないのですが、ここはポットで熱々の紅茶が運ばれてきます。香りも豊かで、久しぶりにティーソーサーで紅茶の香りをゆっくりと嗅ぎながら紅茶を味わった気がします。



Cafe Nin はメキシコシティのカフェ特集でも紹介したPanaderia Rosetta と同じ系列店だけに、パンも期待していました。まず選んだのはOCHO DE MERMELADA Y CREMA PASTELERA。スペイン語でOCHOは数字の”8”という意味なので、いったいどういうパンだろうと思ったら、8の形をしたデニッシュでした。手前がカスタードクリームで、奥がジャムの入ったデニッシュです。カスタードクリーム入りのパンとしてはもしかしてメキシコで一番おいしいかも?!というくらいクリームの味が上品で感動しました!!



甘いパンばかりではということで、クロワッサンサンド(ほうれんそうとリコッタチーズ)も注文。クロワッサンから薫るバターの香りがたまらない…!ほうれん草とリコッタチーズもしつこすぎず、紅茶ともマッチしていました。



ああ、心も身体も満たされて、素敵な週末を始めることができそうです。お店を出ても行列はまだ続いていました。


女子同士のブランチ会や、一人でゆったりと読書をしながらデニッシュやコーヒーを味わいたいという方におススメの場所でした。

 

Cafe Nin

所在地: Havre 73, Juárez, Cuauhtémoc, 06600 Ciudad de México, CDMX

営業時間:月~土 午前7時~午後9時、日 午前7時~午後6時

 

Opmerkingen


MEXITOWNへのお問い合わせはこちらのフォーマットから承ります
(お急ぎの方は右下chatboxでご連絡ください)

送信ありがとうございました

Banner vertical (160x600).jpg
vertical.png

MEXITOWN 

スポンサー様広告

Banner TRENDIVITY - CondeHOuse 4.png
vertical final bold.jpg
縦バナー PDF_page-0001.jpg
final.png
advertise-in-Mexico312x1075.jpg
縦長広告 バナー (1).png
Banner 360x1349 OK.jpg
3.png
bottom of page