メキシコ、第3波に警戒:6月25日の感染・ワクチン接種状況

<目次>

コロナウイルス感染状況

メキシコ国内 州・市町村別 グアナファト州

ワクチン接種事情

コロナウイルス感染状況


メキシコ国内


感染者数: 2,498,357+5,270人)、死者:232,346人 

現在の陽性患者数:30,868人  回復者数: 1,985,459人 死亡率 9.3%


※↑感染者数のリソース元:El universal


7日間の平均新規感染者数も記載されたGoogleのデータです。

下のグラフの青い折れ線グラフが7日間の平均患者数です。



州・市町村別の現在の陽性患者数(上位5位)



州別

  1. メキシコシティ: 8,784人

  2. 南バハ・カリフォルニア州:2,909人

  3. タバスコ州:2,648人

  4. ユカタン州:2,227人

  5. メキシコ州: 1,849人


市町村別 

  1. Alvaro Obregon(メキシコシティ):2,184人

  2. ロス・カボス(南バハ・カリフォルニア州):1,773人

  3. メリダ(ユカタン州):1,455人

  4. セントロ(タバスコ州):1,428人

  5. イスタパラパ(メキシコシティ):1,114人

下のサイト内の右下▷をクリックしていくと、上記の6位以降の数字も見れます。


グアナファト州内

感染者 134,082人(+38人)、死者 11,263人




ワクチン接種事情


メキシコ国内


接種数:2909万

必要回数のワクチン接種完了:1,800万

人口比:14.1%


メキシコ国内では、30~39歳のワクチン接種の申込か開始され、一部の地域では今週から来週にかけて40~49歳のワクチン接種が開始されます。

メキシコ、第3波に警戒


ワクチン接種が進む一方、コロナの新規感染者が増加傾向にあり、第3波が警戒されています。以下、El Financieroの記事の要約になります。


  • メキシコ保健省は、新規感染者数が前週との比較で9%の増加を記録

  • キンタナロー州、南バハカリフォルニア州、タバスコ州では、すでに第3波がきており、一部の専門家によると、感染が拡大している州で抑え込まなければ、再度パンデミックが拡大し、第3波の感染拡大が起こる可能性があるとみている

  • タマウリパス州がオレンジ信号に戻ったことは、米国と国境を接しているため

  • ヌエボ・レオン州とメキシコシティの増加は、規制措置の緩和の結果である可能性

  • メキシコ国内のコロナ第3波感染拡大は、ワクチン未接種の若者に感染が多くなる


出典:El Financiero : ¿Está iniciando la tercera ola COVID en México? Expertos advierten posible rebrote

https://www.elfinanciero.com.mx/nacional/2021/06/22/esta-iniciando-la-tercera-ola-covid-en-mexico-expertos-advierten-posible-rebrote/


6月7日から25日までの感染者数と死者数の前日との比較です。感染者が増えているのが分かります。特に24日と25日は新規感染者が5千人を超えています。


出典:MILENIO : México suma 232 mil 346 muertes por covid-19; 278 más que ayer

https://www.milenio.com/politica/cifras-25-junio-mexico-suma-232-mil-346-muertes-covid-19



MEXITOWNへのお問い合わせはこちらのフォーマットから承ります
(お急ぎの方は右下chatboxでご連絡ください)
arrow&v

送信ありがとうございました

gfnyjapan
vertical.png
WhatsApp Image 2021-06-21 at 16.09.59.jpeg