【速報:7月5日からの信号情報】:コロナウイルス関連ニュースと7月2日の感染状況


コロナウイルス感染状況

メキシコ国内

感染者の大半が若者になる傾向 州・市町村別 グアナファト州

グアナファト州のワクチン接種状況

7月5日から7月18日までの経済活動再開信

ワクチン接種事情

7月6日より、メキシコシティの一部の地域で30代のワクチン接種開始

コロナウイルス感染状況


メキシコ国内


感染者数: 2,531,229+5,879人)、死者:233,425人 

現在の陽性患者数:37,824人  回復者数: 2,003,477人 死亡率 9.2%


※↑感染者数のリソース元:MILENIO


7日間の平均新規感染者数も記載されたGoogleのデータです。

下のグラフの青い折れ線グラフが7日間の平均患者数です。



感染者の大半が若者になる傾向

メキシコシティでは、直近の感染者の大半がワクチン未接種の18歳から29歳、30代の若者であるという結果を発表しました。来週から30代のワクチン接種が一部の地域で開始されますが、未接種者の若者にかかりやすい傾向にあります


リソース元:Jóvenes y no vacunados, quienes están contagiándose de Covid-19 en CDMX



州・市町村別の現在の陽性患者数(上位5位)



州別

  1. メキシコシティ: 12,453人

  2. 南バハ・カリフォルニア州:2,841人

  3. タバスコ州:2,804人

  4. メキシコ州: 2,752人

  5. ユカタン州:2,537人

市町村別 

  1. Alvaro Obregon(メキシコシティ):3,057人

  2. ロス・カボス(南バハ・カリフォルニア州):1,701人

  3. メリダ(ユカタン州):1,577人

  4. イスタパラパ(メキシコシティ):1,510人

  5. ベニート・フアレス(メキシコシティ):1,391人

下のサイト内の右下▷をクリックしていくと、上記の6位以降の数字も見れます。