メキシコで快適な生活のお手伝い:第23回メキシコで頑張る人にインタビュー ジャパンクラブ様


こんにちは。「メキシコで快適な生活を送りたい、大家さんとも良好な関係を築きたいけれど、言葉の壁や意思疎通の方法をどうしていけばいいのか、そのあたりもサポートしてくれる方いないのかな」という気持ちをお持ちの方もいらっしゃると思います。


今回ご紹介するメキシコシティを拠点としたジャパンクラブ様では、これからメキシコシティに住む方が大家さんと良好な関係を築けるお手伝い・退去時のサポートなど幅広く手掛けていらっしゃいます。20年近くの実績と信頼を誇るジャパンクラブ様の河上様・スタッフ様のインタビューをどうぞ!

<目次>

大家さんと借り手の良好な関係を築くためのお手伝い

パンデミック以降、タワーマンション物件が人気、借り手市場

紹介した物件が喜ばれたときは、まるでジグソーパズルがはまったような瞬間

たった一度きりの人生!いつまでもくすぶらない!エンジョイしよう!

編集後記

大家さんと借り手の良好な関係を築くためのお手伝い


MEXITOWN(以下MT):こんにちは、本日は宜しくお願いします。河上さんはすでにメキシコには数十年近く住んでいて、2005年にメキシコ宅建資格PICを取得されました。その後メキシコシティを拠点に不動産業会社ジャパンクラブをスタートしています。まさにメキシコ不動産のプロフェッショナルですね。


河上様:ありがとうございます。宅建資格を取得し、ジャパンクラブをスタートさせて今年で16年になります。ジャパンクラブの主な仕事内容は日系企業の事務所や駐在員のアパート・マンションの斡旋、入居後・退去時のサポートになります。従業員はメンテナンス担当も含めて6名です。不動産業界での経験と日本語が堪能なメキシコ人スタッフもいて(後半部に登場するDanielさん)、住宅の内覧は彼が担当しています。


ジャパンクラブとして600件の住宅・事務所の斡旋実績をもち、また私自身は他にメキシコ国内バヒオ地区にて、マツダ社駐在員300人の住宅を斡旋、2014年に日本大使館移転・2016年にMIZUHO銀行移転の斡旋を手掛けてきました。

MT:マンションに入居・退去時のサポートもされているとのことですが、具体的にはどういったサポート内容でしょうか。


河上様:これは弊社の強みでもありますが、物件の所有者(大家さん)と借り手(駐在員の方)の間に入ってサポートをし、駐在員の方がメキシコで快適な暮らしを出来るようなお手伝いをしています。


具体的にお伝えしますと、まず大家さん、弊社のサポートデスク、スタッフ、メンテナンス、駐在員の方で約7~8名ほどのwhatsappグループを作成します。そこで大家さんが英語が出来るのであれば英語で駐在員の方に直接メッセージを打っていただき、そのやりとりを弊社のスタッフが見てフォローアップしています。この時、ただ弊社がフォローアップするのではなく、例えば駐在員の方で英語・スペイン語があまり得意でない場合、Google Translateなどのアプリを利用して、駐在員の方自らが大家さんと簡単にやり取りできるように、ある意味でコーチングしていきます。


MT:フルサポートではなく、「こういう風に伝えるといいですよ」というようなコーチングをしていくことで、大家さんとのコミュニケーション能力を高めるためのサポートをしていくという目的があるんですね。


河上様:まさにそうです。入居後の最初の1年間、こうしてwhatsappグループに弊社スタッフも入って見守り、コミュニケーション能力を高めていくお手伝いをしていくことで、大家さんと駐在員の方が有効な関係を築きやすくなります。


そして入居後2年目の更新後も弊社が続けてwhatsappグループに入りサポートを希望される場合は追加料金を頂いております。退去が決まった際もご連絡いただければ最後までしっかりとサポートしていきます。


駐在員の方だけでなく、大家さんにもしっかり物件を貸し出しているという意識を持っていただき、弊社は借り手と貸し手の両者を啓蒙していく役割を担っています


MT:大家さんも色々な方がいらっしゃると思いますが、河上さんが思う”しっかりした大家さん”はどのような方ですか?


河上様:やはりwhatsappなどの返信が早い方ですね。メキシコシティの物件の中にはUSD2,000~4,000 ドル近い物件もありますので、こうした高級な物件を貸し出す方の意識も高い方が、弊社にとってもお付き合いしやすいです。よく、ご高齢でリタイヤされた方で、家賃が入金されること以外は非協力的な方もいらっしゃいます。そうした方だと連絡を取るだけでも苦労したりしますね。


MT:借りてと貸し手の間に入ってサポート・フォローアップのサービスはとても両者にとってメリットが大きいですね。次は物件ですが、しっかりと見ておくべきポイントは何でしょうか。


河上様:そうですね、弊社はお客様にご紹介する前に大家さんはもちろんのこと、物件も見極めていますが、メキシコで物件を借りる前に見極めていただきたいポイントとして沢山ありますが、あえて強調したいのはマンションなどの管理事務所の能力です。何かトラブルがあった時に警備員の方がちゃんと対応してくれるか・24時間常駐しているかなどは重要なポイントですので、しっかり見ておくことをおススメします。


パンデミック以降、タワーマンション物件が人気、借り手市場


MT:昨年はコロナウイルスのパンデミック禍で、帰任などに伴う退去の手続などが多かったと思いますが、不動産業界も大きな影響はありましたか。

河上様:仰る通り、帰任前に奥様やご家族を先に帰国させる・帰任が早まるなどの動きはありましたが、そこまで弊社のビジネスに大きな影響は出ませんでした。一時期着任が少ない時はありましたが、今年の3~4月は例年通り着任ラッシュで、スタッフ一同大忙しでした。


日系企業の着任に波はありましたが、一方で欧米人の方の駐在が減少傾向にあります。その影響で、これまで欧米人向けに人気のあったタワーマンション物件の空きが多くなり、借り手市場です。メキシコシティではニュー・ポランコのエリアにあるタワーマンションが人気が高く、選択肢も多くあります。

これまでジャパンクラブ様で取り扱ってきた物件の一例


MT:コロナウイルスのパンデミックの影響で不動産市場に大きな打撃があったかと思っていましたが、むしろ欧米系の駐在員が減ったことによって、東京都内にあるようなタワーマンションに住むチャンスがこれまで以上に増えて、ある意味メキシコで日本と変わらない・むしろそれ以上の快適な暮らしを送ることが出来る可能性も高くなったかもしれませんね。


それでは、河上様含め、ジャパンクラブ様がこれまで苦労した点や、やりがいを感じた瞬間についてお聞かせください。


紹介した物件が喜ばれたときは、まるでジグソーパズルがはまったような瞬間


河上様:苦労した点ですよね・・・(インタビュー時に隣にいらっしゃった)Danielさん、何かあります?


Danielさん:私はもともと日系の不動産会社で働いてきた経験からすると、やっぱりいざお客様が入居する時に契約書と違うところがあったり、思わぬところに問題があることですね。例えば以前にあったケースでいいますと、家具付きだったのに家具がついていなかったりしたときは冷や汗をかきました。日本的な感覚で綿密に借り手と大家さんの間に入りしっかりチェックし、気になることがあればすぐにメール+電話でフォローアップします。


河上様:Danielさんの言う通りです。一方でやりがいを感じた瞬間でいえば、いい物件を紹介して、駐在員の方に気に入ってもらったときに尽きますね。まるでジグソーパズルがはまったような感覚で、そのたびに醍醐味を感じています。 


MT:今のやりとり、ジャパンクラブのスタッフのチームワークをちょっと感じました(笑)


たった一度きりの人生!いつまでもくすぶらない!エンジョイしよう!


河上様:ありがとうございます。本日は月曜日(インタビュー時は月曜日)でスタッフがオフィスに集まり、顔を合わせるようにしています。その時にいつも社訓のようなことを話しています。たった一度の人生だから、いつまでもくすぶらない!人生をエンジョイしてほしい!みんなで成り上がろう!です。ロングバケーションもスタッフにはとってもらい、やりたいことを一度きりの人生で実行してもらいたいです。


MT:まさにそうですよね。たった一度きりの人生、後悔なんてしたくないです。最後に今後挑戦したいこと・将来のビジョンについてお聞かせください!


河上様:まず、今年の春から力を入れているSNSでの物件情報の発信です。マンションをしっかりとプレゼンテーションしたいです。写真だけではなく、3Dのビデオ、間取り図などみせる体制をしっかりしていきたい。どんなふうに情報をオーガナイズして、日本人の方に適切にお見せしていくかが課題です。こうした映像を作成する専門のスタッフもいますので、弊社の業務もビデオで紹介したいです。


また、来年私は70歳になります。次世代にジャパンクラブという組織が残せるよう体制をしっかりとし、これからも拡大していきたいです。組織が拡大したとき、スタッフがちゃんと仕事できるようなシステム作りを整え、人材を育てていければというのが願いです。


MT:ジャパンクラブ様のSNSのお写真、とても素敵です。こうした投稿、引き続き楽しみにしております。本日はありがとうございました!


ジャパンクラブ・スタッフ様、河上様:ありがとうございました!

編集後記


SNSを今年の春から開設したばかりのジャパンクラブ様。投稿されている物件のお写真や、物件の説明が丁寧だったことがきっかけで今回のインタビューを依頼しました。サイトもしっかり作成されており、メキシコ生活ガイドメキシコ滞在の時に気になる疑問点をQ&A形式でまとめていたりしているところからも、お客様のフルサポートではなく、お客様と大家さん、お客様と警備事務所の方など、お客様が現地の方とコミュニケーション能力を高めていくためのお手伝いをしているというブレないモットーが伝わってきました。


河上様はじめ、日本人・メキシコ人スタッフの方も和気あいあいとしており、インタビュー時もチームワークの良さを感じ取ることができ、借り手となる駐在員のお客様もこれなら安心してサポートをお任せすることができますね。そんなジャパンクラブ様のお問い合わせ先やSNS情報は以下になります。








ジャパンクラブ

Eメール:japanclubmexico@gmail.com

Tel:55-5106-0503

LINE ID:@064hsowg

ウェブサイトからのお問い合わせ:https://www.japanclubmexico.com/?page_id=7

サービス内容ご紹介資料


住宅サポートサービスご案内

20210404 住宅サポートサービスご案内
.pptx
Download PPTX • 251KB

退去時のしおり

20210308 退去時のしおり
.pdf
Download PDF • 658KB

住宅アウトソーシング提案書

20210302 住宅アウトソーシング提案書
.pdf
Download PDF • 752KB

SNS

Facebook:https://www.facebook.com/Japan-club-mexico-103881894815934

Instagram : https://www.instagram.com/japanclubmexico/?hl=es-la

Twitter : https://twitter.com/japanclubmexico

MEXI TOWNからの情報をLINEでゲット!下のQRコードから登録お待ちしてます!