top of page

米国、メキシコとカナダとの往来制限を1月21日まで延長他:12月11日の感染状況

目次


 

メキシコ国内


感染者数: 1,217,126(+11,897人)、死者:112,326人 

現在の陽性患者数:38,933人  回復者数: 804,274人 死亡率 9.4%

病床稼働率:重症者用 34% 一般病床 41%

 

州・市町村別の現在の陽性患者数(上位5位)


州別

  1. メキシコシティ: 5,227人

  2. グアナファト州:4,860人

  3. ヌエボ・レオン州:3,112人

  4. メキシコ州: 2,582人

  5. ケレタロ州:2,285


市町村別 

  1. ケレタロ(ケレタロ州):1,774人

  2. レオン(グアナファト州):1,521人

  3. イスタパラパ(メキシコシティ):1,097人

  4. モンテレイ(ヌエボ・レオン州):1,009

  5. プエブラ(プエブラ州):936人


下のサイト内の右下▷をクリックしていくと、上記の6位以降の数字も見れます。

 

グアナファト州内

感染者 72,200人(+875人)、死者 4,638人


感染者の数が継続して多い状況ですが、グアナファト州、12月14日から20日もオレンジ信号を継続です。


 

米国、カナダとメキシコの間の往来の制限を1月21日まで延長


米国の国土安全保障省は11日、国境を接するカナダやメキシコとの不要不急の往来禁止措置を少なくとも来年1月21日まで延長すると発表しました。

この1カ月の延長措置は「新型コロナウイルス感染症の拡大を引き続き抑制するため」であり、次回延長するか否かは、次期政権が判断することになります。


 

メキシコシティ市長、市民に緊急声明を発表


メキシコシティの感染者数が増える中、メキシコシティ市長は市民に警戒を呼び掛けています。不必要な外出は控える・マスクの着用・ソーシャルディスタンスを守ることを呼びかけました。メキシコシティの医療が逼迫していることから出した宣言です。

 

世界の感染者数、累積感染者が7000万人に


ここで世界の感染者数を比較すると、ドイツの感染者数がメキシコを超え、メキシコは12番目に多い国となっています。これまでの世界の累積感染者は7千万人となり、多くの国で感染者が急増し続けています。


地域  感染者数 死亡者数

  1. アメリカ合衆国 1570万 (22.4万) 29.3万

  2. インド 980万 14.2万

  3. ブラジル 678万 (53,347) 18万

  4. ロシア 255万 44,769

  5. フランス 235万 (13,406) 57,567

  6. イギリス 179万 63,082

  7. イタリア 179万 62,626

  8. スペイン 173万 (10,519) 47,624

  9. アルゼンチン 148万 (6,994) 40,431

  10. コロンビア 140万 (7,778) 38,484

  11. ドイツ 129万 21,064

  12. メキシコ 122万 (11,897) 11.2万

  13. ポーランド 110万 21,630

  14. イラン 108万 51,496


 

MEXITOWNでは現在、アンケートを実施しています。回答にご協力お願いします!


 

MEXITOWNへのお問い合わせはこちらのフォーマットから承ります
(お急ぎの方は右下chatboxでご連絡ください)

送信ありがとうございました

Banner vertical (160x600).jpg
vertical.png

MEXITOWN 

スポンサー様広告

Banner TRENDIVITY - CondeHOuse 4.png
xicali.png
vertical final bold.jpg
3.png
縦バナー PDF_page-0001.jpg
final.png
advertise-in-Mexico312x1075.jpg
bottom of page