ここメキシコなの!?ケレタロのとっておきの場所、Hacienda La Laborcilla



Hola!Google Mapを見ているとよく目にするHacienda という言葉。現在多くのアシエンダ(Hacienda、昔のメキシコのお金持ちの荘園)は改築されて結婚式会場やレストラン、宿泊施設になっており、一つ一つがとても個性的なところばかりです。さて、その中でもMEXITOWN編集部が一押しなアシエンダがケレタロにあります。写真を見せるたびに「ここ、メキシコなんですか?!」「メキシコのイメージがすっかり変わりました」という声をよく聞くHacienda La Laborcilla を今回は素敵な写真をメインにご紹介します。

<目次>

中に入ると、別世界!

週末のブランチを優雅に過ごせます

アクセス

中に入ると、別世界!


アシエンダの入口はこんな感じになってます。中はどうなっているんだろう、、入る前からワクワクしてきました

とても大きなプール!(中では泳げません💦)開放感もあって素敵!


中央の大きなプールが気分を盛り上げてくれます

(スライドショーになっていますので、画像内の矢印をクリックしてご覧ください)



プールに入り込む日差しやブーゲンビリアをはじめとした植物が本当にきれいです。アシエンダの中には古いとろこをあえて残しておくところもありますが、こちらのアシエンダはかなり現代的な作りになっています。そのせいか、ここはメキシコということを本当に忘れてしまいそうです。また、TripAdvisorのTraveller's Choice 2020に選ばれています。



週末のブランチを優雅に過ごせます


このアシエンダは宿泊施設はなく、レストランのみです。朝ごはんから夜のバータイムまで、時間によっていろいろな顔を持っているHacienda La Laborcilla。MEXITOWNは朝食の時間に行ったので、その時に食べた朝ごはんの写真を紹介します。


オムレツの中はスモークサーモンとケッパー、クリームチーズが入っていました。オムレツの中にスモークサーモンってなんだかちょっと贅沢した気分になっちゃいますね。右はメキシコの週末ブランチメニューとして有名なメヌード(Menudo、モツの煮込みスープ)です。たまにとても匂いがきついものがありますが、ここのメヌードはお上品なお味で、辛すぎず、香辛料もそこまできつくなかった印象です。