【お知らせとご紹介】ケレタロ補習校がオンライン授業を始めます!

更新日:2021年4月26日


こんにちは、今回は2019年4月に開校し、今年の4月からオンライン授業を遠方にお住まいのお子様にも開始されるケレタロ補習校にインタビューをしました。補習校の紹介や昨年の行事、オンライン授業を開始した理由などをお聞きしましたので、是非ご覧ください!

<目次>

ケレタロ補習校のご紹介

オンライン授業について

補習校から保護者の方へのメッセージと校歌の紹介

補習校のお問い合わせ先

ケレタロ補習校のご紹介


ーまずは、補習校のご紹介をお願いします。

ケレタロ補習校:ケレタロ補習授業校は、2019年4月に開校し、校舎はInternational School of Queretaro(通称ISQ)のものを拝借しています。授業は毎週土曜日に5時限、1時限は45分間で国語科、算数・数学科の授業を行っています。対象となる学年は小学1年生から中学3年生までです。


ー昨年はコロナ禍の中、休校もされていましたが、どのような活動をされていましたか。

ケレタロ補習校:昨年度の行事の実績は以下のようになっております。

上記のとおり昨年6月からは時間割どおり毎週5時限の授業を実施し、授業週は前年度を上回る43週を確保しまし た。


1学期の終業式は HP上で行いましたが、2学期以降は始業式や終業式もオンラインで行い、全校集会を開いて 各学年の学習成果を発表しました。運動会や学習発表会等の行事が実施できなかったかわりに、死者の日・ハロ ウィン写真展、クリスマス会、書初め会等、オンラインでも楽しめる行事を企画・運営しました。 3月20日は第2回卒業証書授与式、修了式、離任式も実施しました。


オンライン授業について


昨年のクリスマス会はオンラインで行いました


ーコロナ禍の中でもオンラインでも楽しめる行事を企画されていたんですね。児童の方だけでなく、親御様もとても安心できたことと思います。そして今回、オンライン授業の生徒様を募集することになったことについて、どのようなきっかけがあったのでしょうか。


ケレタロ補習校:長引く休校措置の中「対面授業が行えない中でいかに毎週5時限の授業を実施するか」について具体的な方法を 探ったことがきっかけでした。


幸い全児童生徒の家庭にパソコン機器があり、ネットも利用できる状況でしたの で6月からは毎週5時限のオンライン授業を実施しました。 6月から3月までで、初年度を上回る授業数を確保でき、授業内容も対面式の授業と比べても遜色のないものが 展開できました。その中で保護者から「オンライン授業となったことで、級友と直に会えないことや運動会など の行事が実施されないことは残念だが、通学にかかる時間や労力が不要になり、その面では好都合だった」とい う意見をいただきました。


このご意見をもとに、遠方の方にとってはオンラインで授業を受けられることはマイナス面ばかりではないことを知りました。また休校措置が解除され登校が始まったとしても、衛生面や健康面の 懸念から全児童生徒が登校するとは限らず、対面式授業の中でもオンラインでの授業は継続する必要があることも気づきました。


そうであれば、登校せずにオンラインで授業を受ける児童生徒=オンライン生を受け入れることも可能だ という ことでオンライン生の募集を開始しました。


ーケレタロ補習校から遠方のところにお住まいの方には大変心強いですね。今後コロナウィルスの感染状況がどうなるか不透明な中で、とてもよい取り組みです。オンラインの授業のカリキュラムはどのようになっていますか。


ケレタロ補習校:小学生・中学生のカリキュラムはそれぞれ、以下のようになっています。