top of page

【JICAメキシコ】メキシコにおける自動車サプライチェーン強化に向け、現場改善支援活動の報告会を実施



「自動車産業クラスター振興プロジェクト」における現場改善支援活動、最終成果発表会を対象 4 州で実施


国際協力機構(JICA)は、Tier1 (9 社)と Tier2 (18 社)との合同による「現場改善活動」の最 終成果発表会を、11 月 14 日から 4 日間、自動車部品サプライヤー、製造業関連のコンサルタ ントならびに大学教授など約120名の参加を得て、アグアスカリエンテス州、グアナファト州、ケ レタロ州及びサン・ルイス・ポトシ州の各州で開催しました。


成果発表会では、各参加企業が選んだ「改善テーマ」について、品質管理における問題を解 決するための手法(QC ストーリー)を用いて問題や課題を特定して解決するなど、取り組みの 成果や達成状況が発表されました。参加企業のなかには、JICA専門家から学んだ問題分析の 手法や対策を検討する上での着眼点といった知見を活用し、社内の他の改善課題へ適用しよ うとする企業も見られました。各社による発表後には、自社での具体的な事例や経験にもとづ いた活発な意見交換が行われました。


グアナファト州での発表会では、在レオン日本国総領事館の板垣克己総領事が挨拶をされ、 過去の日本企業の企業努力や事例を紹介しつつ、メキシコの自動車部品サプライヤーへの大 きな期待と日系企業との更なる連携促進への可能性について言及されました。 今後、2023 年のプロジェクト活動(第 5 バッチ)に向けて、2023 年 2 月に募集説明会が開催 される予定です。



「自動車産業クラスター振興プロジェクト」について


本プロジェクトは、日系完成車メーカーのメキシコ進出をはじめとした当地における自動車産 業の振興を背景として、対象 4 州の経済開発局および自動車クラスター協会と共同でメキシコ の自動車サプライチェーンの強化と国内調達率の向上を目指すものです。2018 年から 2023 年の 6 年間の計画で実施しており、第 4 バッチにあたる 2022 年には、対象 4 州において、9 社の Tier1 企業および 18 社の Tier2 企業がプロジェクトに参加し、Tier2 企業の生産現場での 改善支援活動を通じたトレーナー候補の育成に向け活動してきました。


本事業について、詳細は以下までお問合せください。


JICAメキシコ事務所

広報担当: 中山亜紀子

電話: 5557-9995 Ext. 112

住所: Ejercito Nacional 904, Col. Palmas Polanco, CDMX


 

特別インタビュー JICAメキシコ事務所坪井所長「日墨交流ー人々の想い・意思に上手く寄り添っていきたい」








JICA MEXICO

所在地:Ejército Nacional No. 904, Piso 16-B, Col. Palmas Polanco, Ciudad de México, 11560

Tel: 55 5557 9995


SNS





Comments


MEXITOWNへのお問い合わせはこちらのフォーマットから承ります
(お急ぎの方は右下chatboxでご連絡ください)

送信ありがとうございました

Banner vertical (160x600).jpg
vertical.png

MEXITOWN 

スポンサー様広告

Banner TRENDIVITY - CondeHOuse 4.png
vertical final bold.jpg
3.png
縦バナー PDF_page-0001.jpg
final.png
advertise-in-Mexico312x1075.jpg
縦長広告 バナー (1).png
bottom of page