第7回メキシコで頑張る人にインタビュー:新鮮な果物と野菜を、ご自宅まで届けます!Mercado Acasa

メキシコで頑張る人にインタビュー企画。第7回目となる今回は、新鮮な野菜と果物を自宅まで配送してくれるサービス、Mercado Acasaの紹介です。コロナ禍でデリバリーサービスを利用する方が増えたといわれていますが、言葉があまり通じない・ちゃんと新鮮なものが届くなど、まだ利用するのに抵抗がある方もいらっしゃると思います。そんな方々にも安心して利用していただきたいという思いを伝えたいということで、今回はMercado Acasaの担当者のJessicaさんに、サービスの紹介などをしていただきました!


MEXITOWN(以下、MT): こんにちは。早速ですが、 Mercado Acasaで取り扱っている商品とサービス内容を教えてください。


Jessica:こんにちは!はい、私たちはウェブサイト Mercado ACASAから、野菜、果物、量り売りの商品(小麦粉、ナッツ類など)を販売して、レオンの南にあるAbastos市場からご自宅まで宅配サービスを提供しています。


HP以外にもWhatsApp(477-787-7897)で注文することができます。WhatsAppの番号に連絡をしてもらえたら、商品一覧のPDFを送ります。商品は2週ごと更新されます。


MT:なるほど、市場からお家まで届けるからお店の名前が”Mercado A Casa”なんですね!Abastos市場はレオンでもかなり南の方で、ほとんどの日本人が住むエリアから随分離れていますが、レオン市内であればどこでも配達可能ですか?



Jessica: はい!レオン市内とレオン周辺、シラオであればどこでも大丈夫です。送料はレオン市内は25ペソ、レオン周辺は40ペソ、シラオは80ペソになります。500ペソ以上購入したら送料無料です。さらに、木曜日の配送なら250ペソ以上購入したら送料無料になります!


営業時間は月曜日から土曜日、日曜日と祝日はお休みです。前日の朝9時から当日の朝9時までのご注文は当日の午後4時から7時の間にお届けいたします。例えば、木曜日の午後に配達を希望される場合は、水曜日の午前9時から木曜日の午前9時までに注文をしてください!(※木曜日の送料無料が適用されるのは、木曜日の午前9時までの注文です。例えば木曜日の10時にwhatsappやネットで注文しても、250ペソの送料無料の対象外になりますので、ご注意ください)


MT:送料もそんなに高くないんですね!支払い方法は何がありますか?


Jessica:各種クレジットカード、現金、銀行振込、Paypalが可能です。


MT:ちなみにAbastos市場はとても広く、色々なお店が沢山あります。その中にAcasaは店舗を構えているんですか?


Jessica:実は私たちは店舗を構えていないです。野菜と果物の卸業者で始まった新しいサービスです。自社商品だけでなく、Abastos市場の各店舗と連携して、質のいい野菜や果物を選んだり、在庫を確認したりしてお客様に届けています。


MT:なるほど、アプリを使ってスーパーマーケットのものを届けるサービスと似たような感じですね。店舗がないと間に入る業者がいない分、上質なものを一般のスーパーより安く提供できることに感激してます。


Jessica:ありがとうございます!それが私たち最大の強みだと思います。



MT:例えば、HPやカタログに掲載されていない、多くの日本人がほしい大根(Nabo Japones)や白菜(Lepollo Chino)などのアジア系の野菜と果物も買えますか?


Jessica:はい!カタログにない商品でも、Abastos市場に調達することは可能ですお気軽にお問い合わせください!また、月ごとにおススメの果物や野菜があります。来月(11月)のおススメをご紹介します。