蚊がうるさくて眠れない!蚊の季節はこれで乗り切る!メキシコの蚊取り線香

Hola!メキシコでは蚊が一年中いますが、特に雨季や夏の暑い時期は多く出没し、デング熱もあるので、無視できない存在です。蚊が耳元でうるさいと眠れなくなりますよね・・・そこで今回はメキシコの蚊対策におススメな2つの蚊取り装置をご紹介します。これさえあれば、日本から蚊取り線香や装置を持ってくる必要がないので、便利です!

RAID LAMINITAS

メキシコの殺虫剤などのメーカー、RAIDから出ているシートを装置に差し込んで、装置のプラグをコンセントに入れるだけの蚊取り装置です。装置はウォルマートなどのスーパーで、シートはスーパー、ファルマシアで購入できます(上記画像はChedraui, Bodega Aurreaのショッピングサイトより。1つ買うと12シートついてきます)。


装置はこんな感じです(我が家のものは数年たっているため年期がありますが、長く使えます)。写真の中に使用済みの白くなったシートが入った状態です。



シートは箱に24枚入っていて袋から出し、装置に差し込みます(写真のように入れます)。


差し込んでから8~12時間の効き目(編集部談)があるので、例えば就寝前に一枚入れてコンセントに入れると、翌朝中に入れたシートが白くなっているので、装置ごとコンセントから外します。

※白くなったシートは無理に取ろうとせず、新しいシートを入れるときに押し出すように外せば、装置も冷めていて取り出しやすいです。


メリット:

  • マッチやチャッカマンを使ってつけるタイプではない(線香ではない)

  • 蚊取り線香よりも効き目が強い(編集部談。ハエが弱くなって退治しやすくなりました)


デメリット:

  • コンセントから装置を外すとき装置が熱くなっているので、取るときに注意が必要

  • 人によっては臭いがきつい


RAID REPELENTE LÍQUIDO


お次は同じRAIDから出ている液体タイプの蚊取り線香。液体部分は取り外し可能で、液の容器を交換する形になります(写真下)。

シートを入れるタイプと同じく装置のプラグをコンセントに入れるタイプです。


メリット

  • 火を使わなくていい

  • 臭いはシートタイプほどきつくない


デメリット

  • 差し込んだままだと、30日間もたない(編集談)※そのため、シートタイプと同じく、就寝前につけて、明け方に外す方法をお勧めします

  • 装置から外すとき、熱くなっているので注意


上記2つとも火を使う必要がないことと、効き目が蚊取り線香よりも強い(編集部談)ことがメリットとしてあげられます。日本と同じような蚊取り線香もRAIDから出ていますが、すぐに消えてしまったり、効き目がイマイチでした。


スーパーの殺虫剤コーナーにあることが多いので、見つけて少しでも快適な夜を過ごせるようになればと思います。


MEXITOWNへのお問い合わせはこちらのフォーマットから承ります
(お急ぎの方は右下chatboxでご連絡ください)
arrow&v

送信ありがとうございました

gfnyjapan
vertical.png
WhatsApp Image 2021-06-21 at 16.09.59.jpeg