一時帰国者必見!帰国時のPCR検査をお探しですか?にしたんクリニック様ならご自宅で全国どこでも対応できます!

最終更新: 4月27日


こんにちは。現在一時帰国中の方、今後一時帰国を検討されている方にとっては、アメリカ経由でメキシコに帰国する際、陰性証明書が必要となります(※4月26日現在)。一時帰国中はやることが多く、どこで・いつまでにPCR検査を受診することができるのかを調べるのに一苦労されている方もいらっしゃると思います。


そこで今回は、これまで90万件近い検査申込数の実績を持ち、自宅で唾液によるPCR検査が出来るにしたんクリニック様に取材をし、検査の流れなど、詳しくお話をお聞きしました!海外メディアからの取材は初めてのにしたんクリニック様。これを機に海外から一時帰国されている方への貴重な情報となれば幸いです。

<目次>

日本全国どこでも、自宅で安心・簡単なPCR検査

土日祝日でも対応しています!

お申込み・お問い合わせ先

日本全国どこでも、自宅で安心・簡単なPCR検査


ーにしたんクリニック様の事業紹介をお願いします


当院は東京都内にあるクリニックです。2020年8月下旬ころから、PCR検査を開始しました。サービス開始から現在までに90万件近くのお申込みをいただいており、全国の方に当院のPCR検査を受けていただいております。


ーこれまでの申し込み検査数はどれくらいございますか。


サービス開始以来、90万件近く申し込みがあります。申込数に対する、陰性証明書発行数の比率の割合は、2%ほどです。


ーにしたんクリニック様のPCR検査の流れを教えてください。


  1. 当院の公式サイトからお申込みください。支払いはクレジットカードで事前にお支払いいただくか、キットやチケット受取時の代金引換払いにてお支払いください。その際、海外に帰国されるお客様には渡航国・出発日時をご選択いただきますと、渡航国・出発日時に合わせた予定が表示されるようになっています。

  2. 公式サイトからお申込みいただいた当日もしくは翌日には、お申込み時にご記入いただいた住所に検査キットをお送りします。

  3. ご自宅からビデオ通話アプリ”Google Duo”を利用して、当院の医療従事者とのオンライン診療を行ってください。この際、医療従事者の見ているところで唾液を採取いただいています。その理由といたしましては、陰性証明書発行に際して、医療従事者が本人の唾液であることを証明するためになります。

  4. 採取した唾液を、検査キットと同封されている梱包資材で指定の通りに梱包し、そのまま切手を貼ってポストに投函します。当院では、日本郵政のガイドラインに沿った送付方法を採用しています。

  5. 当院でお客様の唾液を受領した後、24時間以内で検査結果通知書と陰性証明書をPDFでメールします。陰性証明書はそのまま印刷して原本としていただくことも可能ですし、当院からレターパックやヤマト便でも送りしています。また、東京付近にお住まいの方は渋谷にある事務所(渋谷スクランブルスクエア内)に陰性証明書の原本を取りに来てもらうことも可能です。

唾液採取用キットは写真のような形で送られてきます


土日祝日でも対応しています!


ー検査結果が出るまでがとても速いですね。土日祝日でもご対応いただくことは可能でしょうか


土日祝日、検査も行っております。検査キットの発送・採取いただいた唾液の受領・検査結果の通知も休まず行っております。そのため、受診されたお客様からは、「土日で受けることができ、とても助かります」というお声もいただいております。GWや年末年始含めて、365日休まず通常通りの対応を行っております。


ー基本的に自宅での検査・オンライン診察と伺っていますが、来院での検査は行っていますか。


基本的に来院でのPCR検査は行っておりません(注1)。

「感染拡大防止のため」検査キットは郵送、唾液採取は自宅で行っていただくようにしています。


また、当院は東京都内にしかありませんので、全国の方がPCR検査けられるようにするためにも、郵送でのキット送付や返送という形を取っております。特に地方に行けば行くほど、PCR検査を受けられる病院が少ないこともあり、郵送でやり取りをすることによって、全国の方がPCR検査を受けられるようにしています。


ーメキシコなど海外から一時帰国される方は、東京近郊以外の方も多くいらっしゃいます。こうした方々にはにしたんクリニック様のサービスはとても助かりますね。


ありがとうございます。検査キットは東京から送付しているため、場所によっては検査キットの到着に地域差が出てしまうこともありますが、唾液を当院で受領してから24時間以内に通知するところは、場所に関係なく対応しております。また、検査キットをすぐに受け取りたいという方のために、検査キットの受取り・引渡しを日本全国4か所(東京・大阪・名古屋・福岡の指定の場所)でも行っております。お近くにお住まいの方はこちらを利用することもできます。


また、上記4か所では、「クイックPCR検査」も受け付けております。「クイックPCR検査」とは唾液を引渡した当日中に検査結果が出るもので、別途3,300円(税込)がかかります。

ー万が一、検査結果が陽性の場合は、どういうご対応をされていますか。


検査結果が陽性だった場合、当院の医師より患者様にご連絡させていただき、その後東京都・中央区の保健所に陽性者の所在地含めて適切に報告を行います。


中央区の保健所から連絡を受けた、居住地の保健所から陽性者に連絡が入りますので、それまでは周りの人に接触しないよう、自宅で待機いただきます。


ー申し込みの際にかかる費用を教えてください。


各種検査費用につきましては、当院の公式サイト記載の金額をご参照ください。一時帰国される方が必要とされるPCR検査+陰性証明書は22,000円(税込)となります(注2)。


ー複数人まとめてのお申込みもできますか。


はい、10枚単位でチケットをご購入いただくことができます。通常は1検査あたり16,500円(税込)ですが、お値引きが入りまして、99,000円(税込)となり、1検査あたり9,900円(税込)になります。こちらはご家族やご友人にも譲渡が可能でございます。法人用のプランもありますので、是非お問い合わせください。


注1:「鼻咽頭ぬぐい液検体」による検査を指定されている国にご渡航の場合(タイ、ベトナム等)、にしたんクリニック銀座院にご来院いただき、看護師によって鼻咽頭ぬぐい液検体を採取させていただきます。

注2:JAL(日本航空)ウェブサイト経由からのお申込だと価格が変わります。


ー本日は、ありがとうございました!

いかがでしたか。感染症対策に気を使いながらPCR検査が自宅で出来ることと、日本全国どこにいても受診が可能なのは、メキシコ在住者の読者の皆様が一時帰国する際には大きなメリットだと思います。各国大使館との連携もあり、渡航先に応じた検査方法や、渡航日を計算しての検査のスケジュールがウェブサイトでわかるところも安心できますね。


そんなにしたんクリニック様のお申込み・お問い合わせ先などは以下のとおりです

お申込み・お問い合わせ先


にしたんクリニックウェブサイト

https://pcr.nishitanclinic.jp/


電話番号(日本国内からの問い合わせになります):

PCR検査のお問合せ:0120-222-545

電話受付:24時間

※自動音声ガイダンスに沿って「1」を押してください

法人様からのお問合せ:03-5766-2834

まとめ買いや法人契約をご希望の法人様は上記からお問合せください。

電話受付 9:00~18:00(年中無休・土日も対応)

代行:エクスコムグローバル



gfnyjapan