一時帰国者必見!帰国時のPCR検査をお探しですか?にしたんクリニック様ならご自宅で全国どこでも対応できます!

更新日:2021年4月27日


こんにちは。現在一時帰国中の方、今後一時帰国を検討されている方にとっては、アメリカ経由でメキシコに帰国する際、陰性証明書が必要となります(※4月26日現在)。一時帰国中はやることが多く、どこで・いつまでにPCR検査を受診することができるのかを調べるのに一苦労されている方もいらっしゃると思います。


そこで今回は、これまで90万件近い検査申込数の実績を持ち、自宅で唾液によるPCR検査が出来るにしたんクリニック様に取材をし、検査の流れなど、詳しくお話をお聞きしました!海外メディアからの取材は初めてのにしたんクリニック様。これを機に海外から一時帰国されている方への貴重な情報となれば幸いです。

<目次>

日本全国どこでも、自宅で安心・簡単なPCR検査

土日祝日でも対応しています!

お申込み・お問い合わせ先

日本全国どこでも、自宅で安心・簡単なPCR検査


ーにしたんクリニック様の事業紹介をお願いします


当院は東京都内にあるクリニックです。2020年8月下旬ころから、PCR検査を開始しました。サービス開始から現在までに90万件近くのお申込みをいただいており、全国の方に当院のPCR検査を受けていただいております。


ーこれまでの申し込み検査数はどれくらいございますか。


サービス開始以来、90万件近く申し込みがあります。申込数に対する、陰性証明書発行数の比率の割合は、2%ほどです。


ーにしたんクリニック様のPCR検査の流れを教えてください。


  1. 当院の公式サイトからお申込みください。支払いはクレジットカードで事前にお支払いいただくか、キットやチケット受取時の代金引換払いにてお支払いください。その際、海外に帰国されるお客様には渡航国・出発日時をご選択いただきますと、渡航国・出発日時に合わせた予定が表示されるようになっています。

  2. 公式サイトからお申込みいただいた当日もしくは翌日には、お申込み時にご記入いただいた住所に検査キットをお送りします。

  3. ご自宅からビデオ通話アプリ”Google Duo”を利用して、当院の医療従事者とのオンライン診療を行ってください。この際、医療従事者の見ているところで唾液を採取いただいています。その理由といたしましては、陰性証明書発行に際して、医療従事者が本人の唾液であることを証明するためになります。

  4. 採取した唾液を、検査キットと同封されている梱包資材で指定の通りに梱包し、そのまま切手を貼ってポストに投函します。当院では、日本郵政のガイドラインに沿った送付方法を採用しています。

  5. 当院でお客様の唾液を受領した後、24時間以内で検査結果通知書と陰性証明書をPDFでメールします。陰性証明書はそのまま印刷して原本としていただくことも可能ですし、当院からレターパックやヤマト便でも送りしています。また、東京付近にお住まいの方は渋谷にある事務所(渋谷スクランブルスクエア内)に陰性証明書の原本を取りに来てもらうことも可能です。

唾液採取用キットは写真のような形で送られてきます


土日祝日でも対応しています!