Tulum(トゥルム)遺跡とPlaya del Carmenの旅:海と遺跡の世界へようこそ!



Hola!しばらくカンクンからの延長線としての旅行の記事を書いていませんでした💦 

今回はずっと書いて整理しておきたいと思っていた、世界的にも珍しいマヤ文明の遺跡、トゥルムとPlaya del Carmenのご紹介です。


トゥルム

まず、トゥルム(Tulum)ですが、カンクンと同じキンタナ・ロー州にあり、カンクンからは車で2.5時間くらいのところにあります。


トゥルムは、マヤ人によって造られ居住された最後の都市の1つで、13~15世紀の間に繁栄し、スペイン人がメキシコを占領し始めたあとも、およそ70年間を生き延びたといわれいている遺跡です。その他、トゥルム遺跡についての詳しい説明はWikipediaをご参照いただくとして、この記事では写真を中心にお見せします。


トゥルム遺跡に行くまで、遺跡というと山やジャングルの中にあるというイメージが強かったため、海沿いにある遺跡ということに興味をそそられ、カンクンからレンタカーでGO(あ、運転したのは主人です)。


到着すると、駐車場からトゥルム遺跡の入り口までシャトルバスまたは徒歩で行きます。駐車場付近にはスターバックスやお土産屋さんがあります。この子もお出迎えしてくれました。かなり人に慣れている・・


結構蒸し暑い日だったので、シャトルバスに乗って、遺跡の入り口に。ここで入場料を払って歩いていきます。早速、イグアナがお出迎え(いろいろな動物がこの遺跡を守ってるんですね💦)想像していたイグアナよりも大分小ぶりな印象でした。しっぽの色が胴体と違うのがまた神秘的☆ 

※中には人間に臆病なイグアナもいるので、絶対触れたり追いかけたりしないでください!




園内をしばらく歩いていくと、海が見えてきます!カンクンで見た海の色と違う!より透明度が増していて、日差しが当たった時はキラキラしていました。遺跡から見る海の景色、トゥルム遺跡が栄えていたころから変わっていなかったと思うと、何となく浪漫も感じました。(スライドショーにしていますので、是非ご覧ください)


そして園内には神殿がいくつもあります(こちらもスライドショーにしていますので、是非ご覧ください)

遺跡でも、イグアナたちがのびのびと過ごしていました。この写真、どこにいるかわかりますか?遺跡と一体化しているので、このイグアナには先祖の魂が宿っているのではと思ってしまいました。そしてカメラ慣れしすぎです💦 人間のインスタ映えを意識してポーズをとってくれている気がしました。

また、遺跡の下がビーチになっているので、遺跡散策の後に崖を降りて海水浴を楽しむこともできます。


<