(一部訂正)【ヌエボ・レオン州など7州が赤信号に】8月23日からの経済活動再開信号情報と8月20日の感染状況

コロナウイルス感染状況

メキシコ国内 州・市町村別 グアナファト州

8月23日から9月5日までの経済活動再開信号情報

ワクチン接種事情

コロナウイルス感染状況


メキシコ国内


感染者数: 3,197,108+21,897人)、死者:252,080人 

現在の陽性患者数:138,027人  回復者数: 2,503,833人 死亡率 7.9%


※↑感染者数のリソース元:El Universal


州・市町村別の現在の陽性患者数(上位5位)


※8月19日のデータとなっています


州別

  1. メキシコシティ: 32,090人

  2. メキシコ州: 11,450人

  3. ヌエボ・レオン州:10,492人

  4. タバスコ州:7,199人

  5. ハリスコ州:6,474人


市町村別 

  1. Alvaro Obregon(メキシコシティ):6,550人

  2. イスタパラパ(メキシコシティ):5,112人

  3. グスタボ・ア・マデロ(メキシコシティ):3,588人

  4. セントロ(タバスコ州):3,090人

  5. プエブラ(プエブラ州):2,737人




下のサイト内の右下▷をクリックしていくと、上記の6位以降の数字も見れます。


グアナファト州内

感染者 147,414人(+651人)、死者 11,554人



8月23日から9月5日までの経済活動再開信号情報


8月23日から9月5日までの経済活動の再開信号が発表されました。


メキシコシティ、ハリスコ州が赤信号からオレンジ信号に戻った一方、ヌエボ・レオン州、ケレタロ州など7州が赤信号です。


赤信号(7州):

  1. コリマ州

  2. ゲレロ州

  3. イダルゴ州

  4. プエブラ州

  5. ヌエボ・レオン州

  6. タバスコ州

  7. タマウリパス州

オレンジ信号(17州):

  1. アグアスカリエンテス州