【赤信号の州はゼロに】9月6日からの経済活動再開信号情報と9月3日の感染状況

コロナウイルス感染状況

メキシコ国内 州・市町村別 グアナファト州

9月6日から9月19日までの経済活動再開信号情報

ワクチン接種事情

コロナウイルス感染状況


メキシコ国内


感染者数: 3,405,294+17,409人)、死者:262,221人 

現在の陽性患者数:100,258人  回復者数: 2,744,885人 死亡率 7.7%




※↑感染者数のリソース元:MILENIO


州・市町村別の現在の陽性患者数(上位5位)


※9月2日のデータとなっています


州別

  1. メキシコシティ: 21,539人

  2. タバスコ州:7,532人

  3. ヌエボ・レオン州:7,491人

  4. メキシコ州: 7,278人

  5. グアナファト州:4,847人


市町村別 

  1. Alvaro Obregon(メキシコシティ):4,427人

  2. イスタパラパ(メキシコシティ):3,603人

  3. セントロ(タバスコ州):3,125人

  4. モンテレイ(ヌエボ・レオン州):2,097人

  5. グスタボ・ア・マデロ(メキシコシティ):2,072人



下のサイト内の右下▷をクリックしていくと、上記の6位以降の数字も見れます。


グアナファト州内

感染者 158,087人(+827人)、死者 11,793人



9月6日から9月19日までの経済活動再開信号情報


9月6日から9月19日までの経済活動の再開信号が発表されました。


赤信号の州がゼロになりました。

メキシコシティは病床数の稼働率が低下していることから黄色信号となってます。