第20回メキシコで頑張る人にインタビュー:日本でも同じみ台湾のタピオカミルクティー Gong Cha Mexico:CEOのCristina様



Hola!第20回となるメキシコで頑張る人にインタビュー!今回は読者の皆様も大好きなタピオカミルクティー専門店の代名詞といっても過言ではない、ゴンチャ。そのメキシコ法人Gong Cha MexicoのCEO、Cristina様にインタビューをしました。アジアでは数店舗以上を構えるゴンチャですが、ラテンアメリカ諸国で初めてとなるGong Cha Mexicoをオープンさせ、既にメキシコ国内に6店舗を構えています。Cristinaさんがオープンすることになったお話やメキシコでの営業戦略などをお聞きしました。

<目次>

Gong Cha (貢茶)ー厳選されたお茶を”貢ぐ”ー

ラテンアメリカ第1号店をオープン。出会いは突然に・・・!

タピオカミルクティーが一番人気!タロイモのドリンクは意外性が人気に

スタッフはお客様のバーテンダーとして接客

編集後記

Gong Cha (貢茶)ー厳選されたお茶を”貢ぐ”ー


MEXITOWN(以下、MT):こんにちは。読者の方も私も大好きなタピオカミルクティー、Gong Cha メキシコのCEOの方とこうしてインタビューが実現できるなんて、とても嬉しいです。


Cristinaさん:こんにちは、こちらこそインタビューのお誘い、ありがとうございます。Gong Cha メキシコはグアダラハラとメキシコシティでとても人気がありますので、これからより多くの方にGong Chaを広めていきたいです。


MT:楽しみです!早速ですが、Gong Chaのことについて教えてください。


Cristinaさん:Gong Cha は、種類豊富なお茶を提供するお茶の専門店です

Gong Chaの意味は「貢ぐ茶((Tea for Royalty)」をあら合わしています。中国の文化では、 厳選されたお茶だけが貢ぐお茶としてみなされていました。私たちはこの精神と伝統に基づいて、お客様にお茶を提供する”貢ぐ”ことを心がけています。


お茶の質を守るために、お茶は当日各店舗で作り、作ってから4時間以内のもののみをお客様に提供しています。タピオカも毎日手作りで、新鮮な状態のものを使っています。


MT:まさに「貢茶」の精神に基づいていますね!安心してGong Chaのお茶を飲むことができます。沢山のメニューがありますね。


豊富なメニューの数々!写真は矢印をクリックすると次の写真が見れます。


Cristinaさん:はい、まずドリンクは紅茶、緑茶、烏龍茶、タピオカミルクティー、フルーツのドリンク、コーヒーとスムージーがあります。どのドリンクもお砂糖や氷の量、ホットかアイス、ミルクの種類、トッピングができます。


フードメニューは、サンドイッチやパニーニ、クッキー、チーズケーキやブラウニー、カップケーキといったケーキ類があります。全てのフードはオフィスで働く方々が持ち帰りやすく、オフィスや車の中でも食べやすいような形にしています。そして、何より美味しいです!


MT:フードメニューも充実してますね!そんなGong Cha はいつからメキシコで展開しているんですか。


ラテンアメリカ第1号店をオープン。出会いは突然に・・・!


Cristinaさん:本社もあるGong Cha Providenciaがメキシコとラテンアメリカ初のGong Chaになります。2019年2月にオープンしたので、今年で2年目になりますね。


MT:2周年おめでとうございます!なぜGong Chaをメキシコでオープンさせたのでしょうか。


Cristinaさん:それが偶然だったんです。2017年の年末年始に日本に旅行に行きました。日本は美味しい食べ物や飲み物が沢山あって、とても楽しい経験でした。


日本旅行をエンジョイするCristinaさん(左写真の右)


旅行中にGong Chaを試して、とても驚きました。自分好みのドリンクを作るというコンセプトにとても感動しました!そこで、Gong Chaの本社に問い合わせして初めて、Gong Chaが台湾の会社だということに気付きました。それまでは日本の飲み物だと思っていました。


すぐに台湾の本社に対してフランチャイズとビジネスプランの書類を作成して申込み、厳しい審査を経て念願のラテンアメリカ1号店をオープンすることができました!


MT:すごい行動力ですね!私自身、台湾人として(※今回のインタビューはRay Trading CEOのRay)台湾のブランドを世界に広めてくれたことにとても感謝しています。どこにいても故郷・台湾の味を楽しむことができてうれしいです。


Cristinaさん:そういっていただけて嬉しいです。幸せな気分をお客様に届けることが、私たちのフィロソフィーです。


MT:まさにそうですね、Gong Chaに来るたびに感じます。メキシコではどの都市にGong Chaがありますか?今後出店予定のお店もありますか?


Cristinaさん:現在はグアダラハラとメキシコシティに数店舗あります。今年の春にはカンクンにオープン予定です。今後はモンテレイ、プエブラ、クリアカン、ロス・カボス、プエルトバジャルタなど、多くの観光地に出店させたいです。


もちろん、MEXITOWNの読者の方が多く、アジアのものを好む方も比較的多いレオンなどのバヒオ地区への出店も検討していきたいです。5年以内に100店舗を目指しています。


MT:レオンにGong Cha、是非ともお願いします!(笑)台湾人の私からしたら、メキシコにGong Chaが100店舗もあるなんて夢のようです。店舗を拡大させることができているのはメキシコ人の方にも受け入れらている証拠ですが、Gong Chaの人気メニューは何ですか?


タピオカミルクティーが一番人気!タロイモのドリンクは意外性が人気に

Cristinaさん:もちろん一番人気はタピオカミルクティーです!それ以外考えられないでしょ(笑)お茶の優雅な香り(紅茶、緑茶、烏龍茶から選べます)とクリームのような味わいの質の高いミルク、程よい量のタピオカがお客様から大好評です。


二番目に人気なのはタロミルクティーです。メキシコ人やアジア人にとってサツマイモはなじみがあります。 メキシコ人はアジア人ほどタロイモに関してはそこまで食べていませんが、紫色のタロイモのドリンクが美味しいなんて知らなかった!という声がありました。


三番目に人気なのは黒糖ミルクティーです。通常のミルクティーで使うシロップの代わりに黒糖を使うことで、黒糖が溶けるビジュアルがまるでアートのようになり、味も抜群です!サトウキビから来る甘さは、まるでドライフルーツのような味わいで人気があります。


MT:おっと、よだれが(笑)。今記事を読んでいる読者の方も私と同じだと思います。


Cristinaさん:そんなMEXITOWNの読者の方に特別に、4月と5月は店舗でのご注文の際、MEXITOWNのこちらの記事を見せていただきましたら、10%OFFになります!(他のプロモーションとの併用不可、Gong Cha Liverpool店は除く


MT:ありがとうございます!!!この機会に多くの読者の方がGong Cha の人気メニューを味わっていただきたいですね!人気の3つのメニューの他に、Cristinaさんからのおススメはありますか?

Cristinaさん:シークレットメニューで、タロイモとさつまいものスムージーがあります。綺麗な紫の色がまさに”インスタ映え”です。タロイモとさつまいもの両方を使用し、1つのカップで2種類の芋の味が楽しめる、お得なドリンクです!


MT:とてもいいアイディアですね!先ほど、ドリンクのカスタマイズのお話をされていましたが、具体的にはどんなカスタマイズができますか?








Cristinaさん:まず氷が氷抜きから氷たっぷりの4段階甘さはゼロから多め(MAX)で選ぶことができます。ミルクは6種類あり、アーモンドミルクやココナッツミルクなどがあります。ミルクははすべて新鮮な牛乳、粉ミルクを使用していません。そしてトッピングですが、クレームブリュレやハートのセリーなど、8種類のトッピングを用意しています。


MT:自分好みの・自分だけのドリンクを作ることができる感じですね!ただ、中にはどうやって選んだらいいかわからない方もいらっしゃると思います。そういう時には何かアドバイスをしていますか?


スタッフはお客様のバーテンダーとして接客


Cristinaさん:いい質問ですね~!私たちはただドリンクやフードを売るのではなく、サービスを提供するという意識を忘れずにしています。カウンターに立つスタッフにはバーテンダーのようにベースのドリンクを提案してあげるよう、教育しています。


もしメニューが多くて決められない時は、今の気分やいつも飲んでいる味を教えてください。”お昼のバーテンダー”がお客様の要望に合わせて作ります。もちろん、アルコールは入っていませんけれどね(笑)


MT:お昼のバーテンダーの考え、とってもいいですね!甘すぎ・カロリーが多いドリンクを好まない方向けのドリンクメニューはありますか?


Cristinaさん:もちろんあります。ライチ烏龍茶、ピーチ紅茶、ストロベリー緑茶、"maracoco"緑茶です。全て砂糖少な目ですし、砂糖なしにもできます。


MT:"maracoco"って何ですか?


Cristinaさん:maracuya(パッションフルーツ)とココナッツを緑茶に入れたものです。一見味が想像できないですが、これがとても美味しくて人気のメニューになりました。


MT:今までにないドリンクですね!メキシコ限定メニューはありますか?


Cristinaさん:現在はメキシコ限定メニューはないです、お店で提供している材料の90%は台湾から輸入しています。それは、Gong Chaのもつクオリティを保つことで、Gong Chaが世界で成功したからです。


ただ実は!4月にメキシコ限定メニューを作りことになりました!その名もチリ・ティー・スムージーです。スムージーのフレーバーはマンゴー、パッションフルーツ、ストロベリー、ライチ、桃から選ぶことができます。


MT:チリ・ティー・スムージー!?台湾人の私からしたら、お茶にチリを入れるって想像できないです。ただ、メキシコの新しい定番になりそうですね、楽しみにしています。


Gong Chaはイートイン以外の持ち帰りは、どのように注文したらいいですか?


Cristinaさん:Rappiと提携していますので、Rappiから注文できます。もう一つ、の自動Bot (desktopサイトのみ、mobileサイトは不可)Gong ChaのサイトやFacebookページのメッセンジャーから注文できます。Gong Chaのスタッフが配達するか、予約してお店で引き取ることもできます。


MT:とても便利ですね、駐車場はありますか?


Cristinaさん:もちろんです。Providencia店は地下にありますし、夜間はvaletパーキングもご利用いただけます。


MT:お客様のことを第一に考えている精神、とても素晴らしいです。今日はインタビューのお時間を頂き、ありがとうございました!


Cristinaさん:ありがとうございました!皆様、いつでもお越しください!


編集後記


MEXITOWN編集部は台湾人・台湾に精通する日本人として、台湾のお茶や台湾のタピオカミルクティー大手のGong Cha がメキシコに出来た時に興奮して、すぐに行ったことがありました。実際に飲んでみたら味も雰囲気も全てが台湾や日本で味わったGong Chaと何も変わらなかったため、おそらく台湾人の方がメキシコで指導しているのだろうと思いインタビュー依頼をしたところ、なんとGong Cha Mexicoの社員の方は全員メキシコ人!Cristinaさんの日本でのGong Chaとの出会いが、ラテンアメリカ初のGong Chaのオープンにまで膨らんだという素敵なエピソードがありました。


お客様の好みに合わせてスタッフをバーテンダーのように教育したり、メキシコ人に合わせつつもタロイモドリンクなど意外性を広めていくそのビジネス戦略には、台湾のブランドを世界に広めてくださり、感謝の気持ちしかありません!その場で頂いたミルクティーも私好みにしてくださり、自分の台湾ロスをしっかりと癒してくれました(笑)


また、本文中でも記載しておりますように、4・5月限定で店舗にてMEXITOWNのこちらの記事を表示いただきましたら、10%OFFになります!(他のプロモーションとの併用不可、Gong Cha Liverpool店を除く)是非、この機会にGong Chaのお茶やスムージーをお楽しみください!


そんなGong Cha MexicoのSNSなどの情報はこちらになります!








Gong Cha Mexico

本社と1号店の所在地:Córdoba 2740, Providencia 3a. Secc, 44630 Guadalajara, Jal., Mexico MAP

他店舗情報:https://gongcha.mx/sucursales/


SNS:

Facebook https://www.facebook.com/gongchamx

Instagram https://www.instagram.com/gongchamex/?hl=ja



gfnyjapan
WhatsApp Image 2021-06-21 at 16.09.59.jpeg
160×600(原寸).png