マイ・サカーリ 「メキシコからカワイイを発信!」



第34回メキシコで頑張る人にインタビュー、今回はメキシコのファッションデザイナー、モデルとコスプレイヤーのマイ・サカーリさん(May Sakaali)です。


マイさんはSNSで活動されていて、インスタグラム(38.3Kフォロワー)、フェイスブック(40.2Kフォロワー)、ツイッター(6.8Kフォロワー)と沢山のフォロワーがいます。ファンはメキシコのみならずアメリカや日本、台湾など多くの国の方からフォローされています。そんなマイさんの素顔に迫ってみます。



<目次>

衣装は全て手作り!ファッションの勉強もしました

日本のアニメと原宿ファッション大好き!

憧れの日本で、桜の木の下で写真を撮れたことに感動

テキーラのカクテルは美味しい!メキシコを代表するお酒!

日本でいつかお会いしましょう!

編集後記

マイさんのSNS

衣装は全て手作り!ファッションの勉強もしました

MEXI TOWN (以下MT):

マイさん、本日はMEXI TWONのインタビューを受けてありがとうございます。

まず、マイさんのことを教えてください。


マイ・サカーリ(以下はマイ):

こんにちは、マイ・サカーリです🤗。


私はメキシコのドゥランゴ州出身で、約10年前からプロのモデルとコスプレイヤーをしています。いつも同じドゥランゴ出身のカメラマン、ファノ・ギハロさん(Fano Guijarro)に撮影の依頼をしています。


ドゥランゴの名物はサソリです😊。ドゥランゴでは簡単にサソリが見つかるので、サソリを料理にもします。またドゥランゴは自然がいっぱいで眺めがいい山が多いです。透き通った青空と真っ赤な夕日がとてもきれいで、皆さんにもドゥランゴの素敵な景色を見せたいです。


MT:

サソリ料理ですか!?ちょっと怖いですが、一度は試してみたいものですね。広大な土地の青空と夕日も、日本でなかなか見れない景色ですから、ドゥランゴで見てみたいですね。


モデルとコスプレはいつから始まったですか?そのきっかけは何でしょうか?


マイ:

昔から変装する願望と洋服作りへの情熱がありました。初めてのコスプレは2007年にドゥランゴで開催されたコスプレ大会でセーラー服を着て出場しました。すごく楽しかったので、翌年もまた参加しました。



当時はまだ素人でしたが、数年後の2011年にプロのモデルとコスプレイヤーとして自分のキャリアをスタートしました。私が着たコスチュームは全部自分で生地から手作りや既製品から大改造するので、「マイのオリジナルコスチューム」です。



MT:

自分でコスチュームを作ったんですか?すごいですね!