top of page

ユカタン半島・メリダ観光レポート!

こんにちは。今回は読者の方より人気リゾート地、メリダ観光のレポートをいただきました!

 

こんにちは。今回私は、メリダからツアーに参加し、ユカタンの遺跡巡りをしてきました。

メリダのセントロには沢山の旅行会社のカウンターがあり、様々なツアーがあります。メリダからチチェンイッツアまでも車で2時間ほどです。



ウシュマル遺跡 (Uxmal)は、ユカタン州にあるマヤ文明の遺跡であり、世界遺産です。メリダの街から車で1時間半ほどで、ウシュマルに到着です。


この日はちょうど日曜日で、メキシコ国民は入場料が無料でした。私も在留カード保持者なのでメキシコ国民と同じく、無料で入場できました。


メキシコの有名な遺跡や博物館などでは、入場料がメキシコ国民料金(安い)と、外国人料金(高い)があるところがあります。日本人でも在留カードを持っていれば、メキシコ国民料金が適用されると思いますので、ご自身で窓口でチケット購入する場合は是非在留カードを提示してみてください。


メインの「魔法使いのピラミッド」は高さ36.5メートルもあり、とても大きいです。有名なチチェンイッツアにもありますが、ウシュマルにも球戯場があります。3kgほどの重さの球を、腰、膝などだけで使用する競技だそうです。



近隣のカバー遺跡(Kabah)にも行きました。ウシュマルから車で20分ほどです。こちらも日曜日は無料で入場できました。(在留カードを持つ外国人は、記帳のみ求められます)ウシュマルに比べてこじんまりとしています。


メリダでは、ユカタン発祥のMarquesita(マルケシータ)というお菓子が屋台で売られています。丸めたパリパリクレープの様なものです。私はヌテラのみのシンプルなものを食べました。



メリダの中心部は、主にスペイン人たちの居住区だったため、コロニアル様式な街並みでヨーロッパのようです。メキシコ国内では治安も良く、夜でも沢山の観光客が街中を歩いていました。セントロにはオシャレなお店、レストランも沢山ありました。カンクン旅行をされる方は多いと思いますが、メリダもカンクン同様、遺跡巡りも出来る街です。小さな街ですが、可愛らしくてお勧めです。



【お勧めのレストラン】

Casa Maya Restaurant & Gallery

レストランと民芸品のギャラリーが併設されています。ギャラリーの方は数万ペソもするような商品も沢山ありました。店内も沢山の民芸品で飾られています。特に奥のオトミ刺繍が沢山ある部屋はとても可愛かったです。2階にも販売品が置かれているので、寄った際は是非2階も覗いてみてほしいです。



こちらは行けませんでしたが、ホテルの方のお勧めのユカタン料理レストランです。どちらも人気店とのこと。

La Chaya Maya Casona


Museo de la Gastronomía Yucateca


【オイルクロスのお店】

PAJARAPINTA

デザインがオシャレなオイルクロスのお店。店舗は少しセントロから離れています。残念ながら定休日と重なり店舗には行けませんでしたが、ネットでも購入可能です。インスタやワッツなどで問い合わせをした際、レスポンスが早く、丁寧なお店の印象です。

※2023年7月現在

月~土曜 10~19時営業、日曜定休日


(文責:Leah)



Comments


MEXITOWNへのお問い合わせはこちらのフォーマットから承ります
(お急ぎの方は右下chatboxでご連絡ください)

送信ありがとうございました

Banner vertical (160x600).jpg
vertical.png

MEXITOWN 

スポンサー様広告

Banner TRENDIVITY - CondeHOuse 4.png
vertical final bold.jpg
3.png
縦バナー PDF_page-0001.jpg
final.png
advertise-in-Mexico312x1075.jpg
縦長広告 バナー (1).png
bottom of page