【メヒナビ様:寄稿記事vol.1】「これで完璧!Tianguisでスペイン語を活用して買い物を楽しもう」

Hola!今回から3回に分けて、メキシコ情報サイトのメヒナビ様より寄稿記事を執筆していただくことになりました!


メキシコの幅広い情報だけでなく、スペイン語習得者向けに役立つスペイン語・スペイン語資格情報を発信しているメヒナビ様。そんなメヒナビ様にMEXITOWNから「生活に役立つスペイン語をテーマにしてほしい」という依頼にご快諾いただきました。その第1弾となる今回は、Tianguisでお買い物をするときに役立つフレーズです。Tianguisのご紹介も兼ねてますので、現地で買い物した気分になれます。それでは、メヒナビ様、よろしくお願いします!

<目次>

はじめに

Tianguisとは

スペイン語で買い物を楽しんでみよう!

スペイン語での注文の方法

 野菜編

 肉編

最後に

はじめに


みなさんこんにちは!メキシコの情報サイトのメヒナビです。

メヒナビは、2017年に開設されたメキシコ情報サイトです。最初は留学生のための情報サイトとして始めましたが、メキシコの情報全般を扱うようになり、現在にいたっております。実はわたしたちメヒナビのサイトに、MEXITOWNさんに3回にわたってテキーラの記事をメヒナビに掲載していただきました。


https://mexinavi.com/2020/04/03/tequila/

https://mexinavi.com/2020/05/21/tequila-2/

https://mexinavi.com/2020/07/20/tequila-3/


そこで、そのお返しコラボということでメヒナビからMEXITOWNさんに寄稿をさせて頂こうと思います。


まず初回である今回、メキシコでの買い物を楽しもう!というテーマで始めさせていただきたいと思います。皆さん、メキシコでの買い物はどこでしていますか?地元のスーパー?それともMEGAなどのディスカウントストア?はたまたTianguisと呼ばれる青空市場?多くの選択肢がありますよね。


個人的におすすめしているのは、Tianguisでの買い物。地元の人が集まるこの市場での買い物は、まさにメキシコ!という雰囲気を感じることができます。

※現在はコロナでTianguisは閉鎖されているところが多いです。コロナが収まったら是非行ってみて下さいね!


それではまず、Tianguisからご説明しようと思います!


Tianguisに行ってみよう!



ではまず、ティアンギス(Tianguis)についておさらいしたいと思います。


Tianguisは、元々はナワトル語で『市場』を表す言葉で、青空市場、つまり仮設市場のようなもので、人々が生鮮食品や生活必需品、雑貨、衣類を持ち寄り、市場を開いています。そしてそれは、メキシコシティを始めとしたメキシコ全土にあります。


特にオアハカなどは曜日ごとにTianguisが開催されていて、観光スポットとしても有名ですよね。メキシコシティでは大抵土曜午前に、コロニアごとに開催されています。


ティアンギスで売買されるのは、村によって内容が異なりますが、基本的には日常生活で必要な物すべて。野菜や生鮮食品に関しては、全てキロ単位での販売。最低単位は0.5kg(medio kilo)でしょうか。シェアする前提でご友人と行くのがいいかもしれません!

生鮮食料品が新鮮でとにかく品揃え豊富。山積みにされた古着や調理台のガス器具。延長コードや汎用リモコン。USB充電器やスマホのケース。ナマズから豚の頭まで。とにかく何でも揃います。



鶏肉も、このようにたくさん売られています。鮮度は抜群