【速報】メキシコで初のオミクロン株確認



(最終更新日)12月3日(金)午後1時:El Universal報道によると、メキシコ現地時間12月3日(金)、メキシコ保健省のLopez Gatel氏は、メキシコで初めてオミクロン株の感染者が確認されたと発表しました。


感染したのは51歳の南アフリカ国籍の男性で、11月21日にメキシコに入国。入国から6日後にCOVID19のような症状が見られたため、11月29日に検査を受けたところ陽性であると判明しました。現在はメキシコシティの病院で隔離中。この男性はファイザーワクチンを2回接種済み。


※詳しい詳細分かりましたら、本記事も更新していきます。


※メキシコでオミクロン株が確認されたことにより、日本への帰国に影響が出る場合など、引き続きMEXITOWNでは情報収集と発信を継続していきます。


参考元URL:Persona de 51 años, primer caso de ómicron en México

https://www.eluniversal.com.mx/nacion/sudafricano-de-51-anos-primer-caso-de-omicron-en-mexico


MEXITOWNへのお問い合わせはこちらのフォーマットから承ります
(お急ぎの方は右下chatboxでご連絡ください)