「日本食はお寿司だけじゃない!」BENTO EMI COMIDA JAPONESA インタビュー

今回はSNSから口コミが広まり、今年1月中旬から本格始動されたケレタロのお弁当配達・BENTO EMIさんです。


既に常連さんが多く、ケレタロの日系企業で働く皆様の胃袋を支えているBENTO EMIさん。メキシコでお弁当配達を始めたきっかけや、お弁当の人気メニューなど色々なお話を楽しくお答えいただきました!それではどうぞ!

 

<目次>

お弁当を食べてみんながHAPPYになってほしい

お弁当文化をメキシコ人にも知ってもらいたい!

ケータリングや豪華幕の内弁当も対応できます

「一方的に私が私の作りたいものを作る」ではなく、「皆様が食べたいものを作りたい」

編集後記

営業時間・メニュー

 

お弁当を食べてみんながHAPPYになってほしい


ケレタロの日系企業の間ですっかりおなじみのEMIさんです。この店舗名のEMIの由来は何ですか?


美咲様:「お弁当を食べてみんなが嬉しくなったらいい」「HAPPYになってほしい」という想いと、日本らしい名前を付けたいと思ってました。メキシコ人は"H"や"J"が入ると発音しずらいため メキシコ人でも読みやすい名前+笑顔の”笑み”→EMIと名付けました。


現在私を含めて現在3人で運営しています。配達エリアはグアナファト州・Apaseo el Grandeからケレタロ国際空港近くの工業団地まで行っております(詳しい営業時間・メニューは営業時間・メニューをご参照ください)。


昨年の9月から3か月間、お弁当配達が本当に需要があるのかを知りたいため試しにやってみたところ反応がよかったので、12月に材料・調理器具を買うために日本に一時帰国しました。もちろん器具だけではなく、日本に一時帰国してリフレッシュしたかったのもあります(笑)。そして今年1月にメキシコに戻り、1月中旬より本格始動しました。


日本で手に入れた調理器具は、日本でしか手に入らないものかと思いますが、何を買いましたか。 


美咲様:圧力電気炊飯器です。その他にも調理器具は持ち帰ってきましたが、これが一番重かったです。メキシコは高地の関係でご飯が日本と同じように炊けず、美味しく炊くのが難しいです。お米がパサパサになったり、べちゃっとすることがあるため、加減が難しいです。圧力電気炊飯器にしたことで、ご飯もお鍋につかなくなり手入れもラクになりました。


お弁当メニューで一番人気は何ですか? 


美咲様:味噌カツです。


え!?とんかつではなく味噌カツですか?!


美咲様:そうなんです。以前はとんかつでしたが、味噌カツを提供し始めてからは皆さん味噌カツしか頼まなくなりました。理由としてはおそらく、ケレタロにはトヨタ関連の企業が多く、東海圏のご出身の方が多いからではないかと思います。名古屋名物の手羽先も人気がありますね。 


また、メキシコにあるようでない中華弁当もとても人気です。メキシコではなかなか日本人の口に合う中華料理レストランがないため、焼売、レバニラ炒め、麻婆茄子、麻婆豆腐、中華丼、八宝菜のような中華が食べたいというリクエストもいただきます。 


お昼と夜、どちらも配達をされていますが、やはりお昼はお弁当、夜は一品物が人気ですか?


美咲様:私も始めた当初はMEXITOWNさんと同じことを思っていましたが、意外と夜でもお弁当を頼まれる方が多いです。男性の方でも〆でご飯が欲しい方が多いのではないかと思います。



お弁当文化をメキシコ人にも知ってもらいたい!


お弁当配達を始めたきっかけを教えてください。


美咲様:日本食はお寿司だけじゃない!ということを知ってもらいたいと思ったからです。まだお弁当という日本文化がメキシコ人の方に浸透するには時間がかかりますが、お弁当は色とりどりで栄養バランスが取れていることを伝えていきたいです。メキシコの方も透明の容器にお昼ごはんを持ってきていますが、サンドイッチだけだったり、ただおかずを詰めただけというものが多いです。 


また、私自身ケレタロの日系企業で働き、出産を機にキャリアチェンジをしようと考えた時、子供と常にいることの出来る仕事を考えました。そこで思い付いたのがお弁当配達です。COVID19のパンデミックがあったので、配達ベースでやる方がいいと思いました。子供と一緒にいることが出来るのはとても嬉しいですが、思っていた以上に体力を消耗して毎日が大変です(笑)。


また、ケレタロは日系企業が多いので、企業のお昼休みに合わせて配達する方が需要がありました。今ではメインのお客様は日系企業の方々で、常連様に支えられています。


他にも、短期・長期出張者の方のためにホテルに届けることも多いです。


確かにお弁当という文化はまだメキシコには浸透していないので、EMIさんを通してメキシコ人の方にもお弁当が浸透するといいですね。そして、美咲さんは何故メキシコに来られてたのでしょうか。


美咲様:大学時代、ラテンアメリカを縦断したことがありました。その時はメキシコからアルゼンチンを横断しましたが、旅の途中で気付いたのが、どこの国もお肉じゃがいもがメインのお料理で、旅を続けているうちに食べ物に飽きてしまいました。野菜も少なく、味のバリエーションも豊富ではないです。街中に日本食レストランやスーパーにいってもお寿司が売ってるか、天ぷらのようなものしかない。日本のスーパーで気軽に手に入るお惣菜・家庭料理が全く知られてないことに気付き、もっと日本料理といえば、いろいろ野菜使った色々な料理があるということを知ってもらいたいと思うようになりました。


大学を卒業後、日本で就職をしましたが、それでもお寿司以外の日本食を知ってもらいたいという気持ちは変わりませんでした。また、ラテンアメリカの明るい雰囲気とスペイン語の響きが忘れらず、ラテンアメリカに住みたいという気持ちもまだ残っていました。そこでメキシコには日系企業が多くあり、仕事も多いことに着目してメキシコで仕事を探し、日系企業で働いていました。


その時に、単身赴任で来られている駐在員の方の食生活やメキシコ料理になじめない方、体調が悪いかたなどの生活が気になったこともお弁当配達を始めたきっかけに繋がってきます。 




ケータリングや豪華幕の内弁当も対応できます


それぞれの場所でご経験したり、感じてきたことが今の美咲さんのEMIに繋がってきているような気がします。お弁当は通常のメニュー以外ではどのようなメニューがありますか。


美咲様:ケータリングも行っています。パーティーや企業の歓送迎会などでご注文を頂くことが多いです。1週間前までにご予約いただければ、ご予算などに応じて準備します。


最近ご注文が増えてきたのは、来客用のお弁当です。豪華な幕の内弁当が欲しいというご要望で、中身もリクエストいただいてます。



中身のリクエストもある程度できるのはいいですね!どのリクエストが多いですか。


美咲様:リクエストが多いのは、焼き魚です。揚げ物だけだと胃が疲れてしまうので、焼き鮭や焼き鯖を好まれる方が多いです。 


今後、挑戦してみたいことをお話しください。


美咲様:土曜日限定のスペシャルメニューをやってみたいです。今は配達や仕込みに追われてなかなか時間もとれてなく、メニュー増やせていないのですが、土曜日にピクニックやゴルフなどに持っていけるようなサンドイッチやおにぎりを提供してみたいです。 


日本だとコンビニでサンドイッチやおにぎりを買ってお出かけということもありますよね。そうした日本の感覚をケレタロでも皆様に楽しんでいただけたらなと思っています。


メニューも1年に2回は変えていこうと思いますので、皆様からの「こういうのが食べたい」という声は大切にしていきたいです。


「一方的に私が私の作りたいものを作る」ではなく、「皆様が食べたいものを作りたい」


最後に、常連のお客様・これからEMIさんのお弁当を買ってみたいと思う方にメッセージをお願いします!


美咲様:私の考えとして、「一方的に私が私の作りたいものを作る」ではなく、「皆様が食べたいものを作りたい」です。


「期待していたけれど、違った」「これいいんじゃないかと思って作って週替わりメニューにしたらあまり人気がなかった」では、折角考えて調達しても気に入って頂けなかったら元もこうもないです。


皆様の意見と需要でEMIは成り立っています。常連様には常に食べたいものはないですかとお聞きしていますし、これからEMIのお弁当を買っていただく方にも喜んでいただきたい。どんどん皆様に気に入っていただけるお弁当を作っていきたいと思っています。


ありがとうございました!


 

編集後記


昨年の9月からSNSでケレタロのお弁当配達としてSNSに投稿されていたBENTO EMIさん。バランスのとれいているメニューばかりでどのような方が運営されているのか気になった編集部。今回、美咲さんのお話を聞き、「お弁当という日本文化をメキシコ人にも知ってもらいたい」「皆様が食べたいものを作りたい」というお気持ちから、お弁当作りへの情熱や愛情が垣間見れました。また、SNSのプロフィール写真のロゴはお弁当の形ですが、何と美咲さんがパパっと作成したものだとか。素敵なデザインだということをお伝えしたら、とても照れていたのも印象的でした。


通常のお弁当だけではなく、ケータリングや豪華幕の内弁当、そしてこれからは土曜日のスペシャルメニューもやってみたいというチャレンジ精神もお持ちで、日本人の方が日本でコンビニに入ってお弁当を買うような日常、ケータリングで日本食を食べて団らんするという日本と変わらぬ光景をメキシコでも楽しんでいただけるー駐在で来ている方やそのご家族にとっても良い思い出が出来ますね。


そんなBENTO EMIさんの営業時間・メニューは以下の通りです!

※メニューは記事掲載時の情報です。最新のメニューはSNSアカウントもしくは直接お問い合わせください。

 

営業時間・メニュー


営業日:

お昼の部 火曜~土曜 

夕方の部 月曜~金曜


ABIERTOS:

COMIDA Martes a Sabado

CENA Lunes a Viernes




ご注文方法:

ランチご注文は前日(19時)まで、夕方のご注文は当日12時まで。LINEまたはWhatsAppで承ります。


Recibimos pedidos hasta con un día de anticipación (7pm), para cenas hasta mismo dia

(12pm) por WhatsApp!!


Whatsapp: +52 442 606 7022

LINE: @836gwlgk


メニュー・各地域への配送料(2ページ目)はこちらからご覧になれます。

https://drive.google.com/file/d/1k8rQhX4qAzOTsLqeL_fo8lfV8b8C1vMp/edit


SNS:

Instagram:https://www.instagram.com/emi_qro/?hl=ja

Twitter: https://twitter.com/emi_qro

MEXITOWNへのお問い合わせはこちらのフォーマットから承ります
(お急ぎの方は右下chatboxでご連絡ください)
arrow&v

送信ありがとうございました

vertical final bold.jpg
vertical.png
WhatsApp Image 2021-06-21 at 16.09.59.jpeg

MEXITOWN 

スポンサー様広告

huekapipo_tate.jpeg
3.png
saboten.png
xicali.png