【特別インタビュー】グアナファト州の名産品を世界に ーCOFOCE(グアナファト州貿易振興調整機関)を取材!



こんにちは。今回はグアナファト州貿易振興調整機関(COFOCE(Coordinadora de Fomento al Comercio Exterior del Estado de Guanajuato))に取材をしました。プエルトインテリオールのG100にオフィスを構えるCOFOCEはグアナファト州の貿易促進のために色々なイベントを開催したり、輸出する企業のサポートを続けています。そんなCOFOCEに昨年のグアナファト州の輸出のことなどお聞きしました。

<目次>

COFOCEはグアナファト州の貿易を促進する機関です

2020年はパンデミックの影響で輸出量が減少

日本は第9番目の輸出相手国

お問い合わせ先

COFOCEはグアナファト州の貿易を促進する機関です


ーCOFOCEの役割と活動内容について教えてください。


COFOCE(Coordinadora de Fomento al Comercio Exterior del Estado de Guanajuato)はグアナファト州政府の機関の一つで、グアナファト州の企業の貿易の促進をミッションとしています。グアナファト州の企業で輸出入を考えている企業へのファイナンシャルサポートやアドバイス、トレーニングの提供や、政府の他の関連機関との連携を通じて、企業がグローバルマーケットにアピールしやすい環境作りを目指しています。


COFOCE 紹介資料(英語)

COFOCE 2020_english
.pdf
Download PDF • 10.73MB

 

ー実際に自社製品を輸出したいとなった時は、どちらに連絡すればよろしいでしょうか。


COFOCEはプエルトインテリオールのG100の4階にあります。直接お越しいただいてもいいですし、SNSからダイレクトメッセージをしていただければ担当者が対応します(SNSは本記事最後のお問い合わせ先に記載しています)。グアナファト州に所在地がある企業様でしたら相談費用はかかりません。会員制のサービスもあり、年間 MXN$3,480.00でご利用いただけます。会員制サービスの詳しい情報は、こちらのURLに記載されています。


2020年はパンデミックの影響で輸出量が減少


ー昨今のグアナファト州の輸出について教えてください。


2020年はコロナウイルスのパンデミックの影響も少なからず輸出に影響しました。


図1:2020年1月から12月までに輸出したグアナファト州の企業数の割合


2020年1月から12月までの総輸出額は200億4000万ドルでした。


図1の中央にある円グラフは、輸出した企業の規模の割合になっています。2020年は1088社の企業が輸出をし、そのうちおよそ半分以上が中小企業です。輸出額を企業の規模別で見ると、大企業が75%を占めています。



図2:グアナファト州の産業別輸出額(COFOCE試算、2020年1~12月)